企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2008/07/01

報道関係各位

当社の戸建分譲住宅が日本の環境配慮建築を海外発信するウェブサイト「Japan Sustainable Building Database」の登録物件に選ばれました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)の戸建住宅商品xevo(ジーヴォ)が、日本の先進的で優れた環境性能を持つ建築物を海外に紹介する英文ウェブサイト「Japan Sustainable Building Database」(国土交通省、財団法人建築環境・省エネルギー機構)に登録されました。その登録物件13件のうち、工業化住宅として唯一、当社の戸建住宅商品xevoが選ばれました。
 当該サイトは、6月27日より財団法人建築環境・省エネルギー機構のホームページ上で公開されています。

1.海外向け英文ウェブサイト「Japan Sustainable Building Database」について
 「Japan Sustainable Building Database」は、海外の建築関係者から寄せられた「日本の優れた環境性能を持つ建築物の情報を入手したい」という要望に応え、国土交通省 国土技術政策総合研究所と財団法人 建築環境・省エネルギー機構が開設したウェブサイトです。
 紹介されている物件は、財団法人建築環境・省エネルギー機構が建築物の環境性能で評価、格付けする「建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)」の評価を行った13件の建築物件です。 
そのうち、工業化住宅は当社が埼玉県越谷市で施工した「レイクタウン美環の杜(みわのもり)」のxevoのみとなっています。

 

登録された戸建住宅商品「xevo」は、下記の財団法人 建築環境・省エネルギー機構のwebサイトで公開されています。

URL)http://www.ibec.or.jp/jsbd(6月27日より公開、英文のみ)

 

 

2.ウェブサイトで紹介されている当社物件

名  称

:レイクタウン美環の杜(みわのもり)

所 在 地

:埼玉県越谷市

物件概要

:<戸建住宅商品xevo>

当物件は、外張り断熱通気外壁などの技術による高い断熱性能により、次世代省エネ基準以上の断熱性能を有しています。また、自然エネルギーを活かす設計や、「高効率給湯器」・「高効率エアコン」など環境に配慮したアイテムの導入が評価され、CASBEE評価における最高評価「ランクS(★★★★★)」を取得しています。

以上


このページの先頭へ