企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2008/09/30

ニュースレター

~社会に支持される会社を目指して~

「大和ハウス ステークホルダーミーティング2008」を開催します

 大和ハウス工業(社長:村上健治、本社:大阪市北区)は、2008年11月6日、ステークホルダーの方々をお招きし「大和ハウス ステークホルダーミーティング2008」を開催します。
 当社では2004年に初めて「ステークホルダーミーティング」を開催し、2006年からは参加者を広く一般から公募するという形式を採っています。そして開催5回目となる今回は、昨年に引き続き「社会に支持される会社を目指して」をメインテーマに、4つのサブテーマ「地球温暖化防止への取り組み」「大和ハウスの重要課題(マテリアリティ)」「社会貢献活動について」「CSR自己評価指標について」を選定し、5~6名のグループに分かれ、ディスカッション形式で自由闊達な議論を展開します。

 当社グループは、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、お客さまと共に新たな価値を創り、活かし、高め、人が心豊かに生きる社会の実現を目指しています。その実現に向けて当社は、ステークホルダーとのコミュニケーションを図り、意見、期待、評価などを確認することが重要であると認識しています。
 そこで、様々な立場にあるステークホルダーの声を直接お聞きし、当社の経営・企画などに活かすため、本年も一般公募で参加者を募り「ステークホルダーミーティング」を開催いたします。

■「大和ハウス ステークホルダーミーティング2008」の概要

日  時

2008年11月6日(木)午後1時30分~5時30分

会  場

大和ハウス大阪ビル 2階会議室 

大阪府大阪市北区梅田3丁目3番5号

対 象 者

全てのステークホルダー

メインテーマ

「社会に支持される会社を目指して」

サブテーマ

①地球温暖化防止への取り組み

当社の地球温暖化防止への取り組みについては、2008年7月1日に発表の「Endless Green Program(エンドレスグリーンプログラム) 2010」で『CO2ダブルスコアの達成』を全社目標の中核に掲げました。そのため、地球温暖化防止について、当社に期待することは何かを話し合っていただきます。

②大和ハウスの重要課題(マテリアリティ)

「ステークホルダーの皆さまが大切と考えていること」「大和ハウスグループに対する期待」を話し合っていただき、大和ハウスグループが優先的に取り組むべき重要課題を模索します。

③社会貢献活動について

当社では「環境」「福祉」「教育」の3分野を中心に社会貢献活動に取り組んでいます。今後取り組むべき、社会貢献活動について話し合っていただきます。

CSR自己評価指標について

CSR自己評価指標」は、CSRに関する取り組みの中で、目標を数値化し、現在値や到達点を明確にすることで、取り組みのレベルを上げていくものです。今後どのような指標を設定すれば良いのかを話し合っていただきます。

スケジュール

13:30~14:00 昨年度の振り返り

14:00~14:40 大和ハウスの取り組みをご説明

15:00~16:20 ディスカッション

16:30~17:10 意見集約、発表

17:10~17:30 総括

定  員

20名程度

お申し込み方法

参加を希望される方は、下記の事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

<申し込み先>

e-mail:csr@daiwahouse.jp

FAX :06-6342-1399

<記入事項>

氏名、住所、電話番号、年齢、性別、所属(会社名、部署名、団体名、大学名、学部など)、お立場(お客さま、お取引先、研究・教育機関、学生、NPO・NGO、企業のCSR・環境担当者、行政機関、その他)、希望のテーマ(4つのサブテーマから1つお選びください)
※e-mailでご応募される方はメールアドレスをご記入ください。
<応募締め切り>

2008年10月15日(水)

<その他>

なお、応募多数の場合は、抽選となりますので予めご了承ください。当選者の方には10月中旬に詳細をご連絡させていただきます。

※応募いただいた個人情報は、ステークホルダーミーティングの連絡以外の目的では使用しません。

応募に関する

お問い合わせ先

大和ハウス工業株式会社 CSR推進室

TEL :06-6342-1435

FAX :06-6342-1399

メール:csr@daiwahouse.jp

 

■「ステークホルダーミーティング2007」について

2007年10月30日に開催した「ステークホルダーミーティング2007」は、22名のステークホルダーの方々が参加され、4つのテーマについてそれぞれ議論を交わしました。

当日は当社社員も参加し、当社の取り組み状況の説明などを行いながらディスカッションすることで活発な意見交換ができ、また、ステークホルダーの方々から様々な提言をいただくことができました。いただいたご意見に対する当社からの回答については、当社ホームページにて公開しております。

URL: https://www.daiwahouse.co.jp/csr/stakeholder/04/outline.html

ステークホルダーミーティング2007の様子

以上


このページの先頭へ