企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2009/06/18

報道関係各位

JT仙台工場跡地複合開発プロジェクト

「せんだい 宮の杜」概要決定

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、宮城県仙台市宮城野区の「JT仙台工場」跡地において、戸建住宅地・商業施設の複合開発プロジェクト「せんだい 宮の杜」を着工していますが、その概要が決定しましたのでお知らせします。
 当社は「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、皆さまと共に新たな価値を創り、活かし、高め、すべての人が心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指しています。
 このたび、当社は「せんだい 宮の杜」において「杜の都 仙台」にふさわしい、緑あふれる安らぎの居住空間と、生活の豊かさを感じられる賑わい・活力のある商業空間がある環境を創出します。

ポイント

1.当社の総合力を活かした住宅・商業施設の一体開発

2.戸建住宅地と商業施設の間に街の核となる公園を配置

3.街全体にタウンセキュリティを導入

4.販売する全戸建住宅で「長期優良住宅認定」「環境共生住宅の認定」を取得予定

 

1.開発の経緯

当地には元々、日本たばこ産業株式会社(以下、JT)の仙台工場と東仙台球場(JT球場)があり、工場は1947年から56年間「たばこの製造工場」として稼動していましたが、20033月末、たばこの製造を中止したため工場閉鎖となりました。その後、JT20078月、当該土地に関する一般競争入札を実施。当社が落札し、20096月より建物を着工することになりました。

 

2.ネーミングコンセプト

「せんだい 宮の杜」のネーミングは、千代に栄え、宮城野区に住む人が自然と永続的に共生して暮らすという意味を込めています。

 

3.「せんだい 宮の杜」の概要

(1)立地について

「せんだい 宮の杜」は、JR仙台駅まで直線で3km圏内、JR東仙台駅まで徒歩12分という好立地にあります。

県道8号線(利府街道)にも出やすいため、国道45号線や国道4号線仙台バイパスなどの主要幹線道路にもアクセスしやすい場所です。 

また、近隣には公共施設(宮城野図書館)をはじめ、教育施設(東仙台小学校、東仙台中学校)、医療施設(東北公済病院宮城野分院、東北予防衛生会青葉病院)があるため、戸建住宅街区にご入居されるオーナー様にとっては生活利便性の良い場所です。

< 近隣付近図 >

(2)当社の総合力を活かした住宅・商業施設の一体開発

「せんだい 宮の杜」は、開発地の東側に戸建住宅街区142区画、西側に店舗街区「フォレオせんだい 宮の杜」、北側に集合住宅街区(予定)を配した総開発面積約11.2haの大規模複合開発プロジェクトです。大きさは宮城球場(クリネックススタジアム宮城)の約4倍にあたります。住宅と商業施設の一体開発としては、仙台市内において最大規模となります。

開発にあたっては、当社が長年培ってきた住まいや暮らしに関するノウハウを活かした戸建街区と店舗街区とします。

(3)戸建住宅街区と店舗街区の間に街の核となる公園を配置

「せんだい 宮の杜」の中央に位置する公園は、開発地の南側を東西に流れる「藤川」岸の緑と北側の東北公済病院宮城野分院のリハビリテーション庭園の緑をつなぐことにより「緑の尾根」を形成し、街の中心に「緑のたまり」をつくります。この「緑の尾根」は、店舗街区(動)と戸建住宅街区(静)を分離する緩衝帯としての機能も果たします。

あわせて、この「緑の尾根」には、当地に開発前から自生していた既存樹木「ケヤキ」や「サクラ」を保存し、カツラやヤマボウシなどの樹々を新たに植栽することで四季の移ろいや自然を感じることができる場としました。

(4)タウンセキュリティについて

宮城県内では刑法犯の認知件数(12001年より減少していますが、侵入窃盗犯の件数は変わらず、年間3,500件以上の被害がある状況です。

当社は、「せんだい 宮の杜」の敷地内に綜合警備保障株式会社(ALSOK)の警備員を常駐させ、24時間有人管理を行います。昼夜問わず、警備員を巡回させることにより、戸建住宅街区に入居されるオーナー様の「安全」・「安心」にも配慮しました。

1.宮城県警察本部「平成20年県内の犯罪情勢について」より引用。

 

4.各街区の特長

(1)戸建街区の特長

当社は、住生活基本法が掲げる「永く住み続けるための街づくり」を実現するために、お客様に5つのサービス・メニュー(「安心・安全」、「快適・便利」、「環境共生」、「健康配慮」、地域・住民「交流」)を設定し、提供します。

なお、販売する戸建住宅全物件において、国土交通省の認定制度「長期優良住宅認定」と財団法人建築環境省エネルギー機構の認定制度「環境共生住宅の認定」を取得する予定です。 

①「安心・安全」

災害に強い街づくり

当街区で販売する戸建住宅は、住宅性能表示(2「耐震等級3」を取得する予定です。

防犯に配慮した街づくり

戸建住宅にはホームセキュリティ、全街区にタウンセキュリティを導入することで「安全・安心」な街づくりを目指しました。また、宅地内に物陰をつくらないオープン外構を設計するなど、防犯面で配慮しました。

 車から歩行者を守る工夫

T字路交差点」や「イメージハンプ(速度制御マーク)」、「ループ道路」を計画することで、歩行者の安全性を追求しました。

220004月に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく制度

②「快適・便利」

街区の構成

「店舗街区《動》」と「戸建住宅街区《静》」を緑の尾根でゆるやかに分離しました。また街全体の道路計画をループ形状にすることで、外部から戸建街区への車の侵入を抑制するような計画としました。

あわせて、公園に面する幹線道路を戸建住宅街区のメインストリートを「無電柱化」することにより、見通しの良い開放的な街区にしました。

< 無電柱化されたメインストリート >

③「環境共生」

街の原風景となる「緑豊かな外構」

宅地内の植栽には落葉樹を効果的に配置します。落葉樹は、夏場は葉を茂らせ、地面に緑陰を落とすことで室内に入り込む日差しを遮るだけでなく、ヒートアイランドを抑える効果もあります。一方、冬場は落葉することで室内に日差しを効果的に取り入れることができます。

そこで、戸建住宅街区の外構では地域の生態系や自然環境に配慮し、仙台に自生するカツラやヤマボウシなどを中心とした落葉樹を提案します。また、鳥などの小動物が好み、人も食べることができる「実になる木」などもあわせて提案。緑豊かで自然環境と共生できる街区を目指します。

●外張り断熱の住宅商品

    「xevo(ジーヴォ)」

当社の戸建住宅主力商品「xevo」は、耐久性と省エネルギー性に優れた当社独自のオリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を標準装備しています。

今回戸建住宅街区で販売する「xevo142戸の年間CO2削減量(3は新省エネルギー基準の住宅と比べ、年間約107t削減できます。ブナの木に換算すると約9,800本分に相当します。

< 外張り断熱通気外壁 >

3.数値は当社独自のシミュレーションによる試算結果をもとに算出しています。但し、算出した数値は目安です。試算条件xevoの当社モデルプラン(Q=1.99W/m2K)における試算値で、新省エネルギー基準相当の住宅(Q値=3.3W/m2K)との比較です。

④「健康配慮」

街を巡るウォーキングルート

戸建住宅街区内に全長800mの「ウォーキングルート」を設けました。一定距離に「距離表示板」を設置し、楽しみながらのウォーキングができます。

< 距離表示板 >

⑤地域・住民「交流」

「管理組合」の設立と「維持管理システム」の導入

「せんだい 宮の杜」は、人と自然との共生を図り、次世代に街並みを継承していくため、住む人たちが自らの手で街並みを守っていく維持管理システムを構築します。

戸建住宅街区内の共有スペース(公園・歩道など)を管理する「管理組合」を設立し、「街づくりガイドライン」を制定。隣接する住宅に配慮する街づくりを行います。

また地域のコミュニティづくりのため、公園内の植栽や花壇の管理を入居者で行ったり、住民参加型ワークショップの開催などを行う予定です。

(2)店舗街区「フォレオせんだい 宮の杜」の特長

①ネーミングコンセプト

「フォレオせんだい 宮の杜」の「フォレオ」のネーミングは、FForest:森)、OOasis:憩いの場所)、LLife:暮らし)、EEcology:環境)、OOnOff:オン・オフ)の頭文字を取って名づけられています。

当商業施設周辺には、施設南側に流れる「藤川」や店舗街区に隣接する「公園」などがあり、人々に安らぎを与え、緑と潤いに満ちています。この近隣の自然環境と併存させた「フォレオせんだい 宮の杜」は、「忙しい都会だからこそ、生活に欠かせない緑。豊かで便利な暮らしと自然環境を併存させたい」という願いがこめられています。

②商業施設概要

当商業施設は、5街区32店舗を擁する複合型商業施設です。家電量販店の「ケーズデンキ」、食品スーパーの「ヨークベニマル」やドラッグストアの「カワチ薬品」などの核テナントとして、デイリー性の高い店舗や飲食店で構成されています。

また「フォレオせんだい 宮の杜」は、環境面にも配慮し、10%以上の緑地を設けました。戸建住宅街区との間に設けた公園とともに、商業施設を訪れたお客様にやすらぎとくつろぎを与えます。

核テナント

業種

テナント名

㎡(坪)

食品スーパー

ヨークベニマル

2,998㎡(約906坪)

ドラッグストア

カワチ薬品

2,122㎡(約641坪)

家電量販店

ケーズデンキ

   7,536㎡(約2,280坪)

書籍・レンタル・コーヒー

ヤマト屋書店TSUTAYA

スターバックスコーヒー

2,644㎡(約800坪)

 

「せんだい 宮の杜」の概要

名  

:「せんだい 宮の杜」

所在地

:宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目101-1の一部

交  通

JR線「東仙台駅」徒歩12分「陸前原ノ町駅」徒歩15

全体面積

111,950.27

道路面積

22,516.55

公園面積

6,124.34

 

戸建住宅街区の概要

敷地面積

30,776.76

総区画数

142区画(他に集会所用地1区画)

<戸建住宅販売スケジュール 第1期分譲>

販売開始

建築着工

200910月予定

200911月予定

建物竣工

20102月予定

 

店舗街区の概要

名  

「フォレオせんだい 宮の杜」

敷地面積

:合計42,281.43

建物構造

:鉄骨造平屋建9棟、2階建4    合計13

延床面積

:合計 25,917

駐車場台数

:合計 626

駐輪場台数

:合計 389

総店舗数

32店舗

営業時間

:食品スーパー  午前9時~午後11

事業主体

:大和ハウス工業株式会社

運営者

:大和ハウス工業株式会社

売上目標

100億円/年間

来場者数

400万人/年間

オープン日

200911月(予定)

   

:大和ハウス工業株式会社

商圏人口

2km圏 約87,000

以上


このページの先頭へ