企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2009/11/26

報道関係各位

ダイワハウス×鈴木エドワード

デザイナーズエコ住宅 「xevoEDDI(ジーヴォ・エディ)」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2009年11月27日、建築家 鈴木エドワード氏とのコラボレーションにより生まれた「xevoEDDI(ジーヴォ・エディ)」を発売します。

 当社では30代を中心とする若い世代をメインターゲットに、同氏とのコラボレーションにより生まれたデザイナーズ住宅「EDDI’s House(エディズハウス)」を2002年より販売。お客さまから大きな反響をいただくとともに、当社の住宅デザインにも変化をもたらしました。
 また、当商品は『2003年グッドデザイン賞』や、“シカゴ・アテネウム・建築とデザインミュージアム”主催『2007国際建築賞』を受賞するなど、国内外でそのデザイン性を高く評価されてきました。
 そしてこのたび、当社の「外張り断熱の家xevo(ジーヴォ)」による耐久性と省エネルギー性に優れた性能と建築家 鈴木エドワード氏の考える「日本の伝統的な暮らしの知恵のデザイン」が融合した新商品「xevoEDDI(ジーヴォ・エディ)」を発売することになりました。

●ポイント

1.日本の伝統的な暮らしの知恵を現代風にデザインしたエコ住宅

2.狭小敷地用都市型プランの強化

3.基本品質の向上とコストパフォーマンスの両立

4.新しい提案スタイル

 

■商品コンセプト「日本の美しい住思想」

xevoEDDI」は、エネルギーを消費しながら快適な環境を人工的につくるのではなく、「インターフェース(中間領域)」を介して、自然の風や光を家の中に取り込むことで、無理なく室内に居ながら外を感じられる快適な空間を提案します。

 

1.日本の伝統的な暮らしの知恵を現代風にデザインしたエコ住宅

建築家 鈴木エドワード氏が提唱する「インターフェース」とは、建物の外部と内部をつなぐ「中間領域」のことです。これは、長年日本で培われてきた建築ノウハウがベースとなっています。

伝統的な日本の住まいは、自然との調和を大切にし、縁側や坪庭、簾、庇を設け、通風、日照をうまく操作するなど、建物と人だけでなく、自然環境を随所に取り入れた住戸を計画していました。

xevoEDDI」では、「自然と調和した暮らし」を形成するために5タイプのプランバリエーションを用意し、お客さまにより身近に「インターフェース」を介した自然を感じていただけるように設計しました。

また、自然力をパッシブ(1)な手法により住まいに取り入れ、耐久性と省エネルギー性に優れた当社「xevo」のオリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」や太陽光発電システム(2)を搭載することで、鈴木エドワード氏が考えるデザインを最大限に活かし、CO2を大幅に削減することが可能です。

あわせて、LDKの照明に調光機能を備えた「ホームオートメーションシステム」を標準設定することで、オーナー様に対してリラックスできる空間を演出するだけでなく、CO2の削減にもつながります。

1.受動的の意味。住宅設備機器などのアクティブ(能動的)な動力機器に頼るのではなく、自然のエネルギーを上手に使用すること。

2.オプションとなります。

●日本の伝統的な暮らしの知恵を現代建築で表現した5タイプのプランバリエーション

●こだわりのデザイン設備

2.狭小敷地用都市型プランの強化

EDDI’s House」は大都市圏で販売実績の高かった商品でしたが、プラン限定商品のため、都市部の狭小敷地での敷地対応力が低く、そのために建築を断念されるお客さまもいらっしゃいました。

そこで「xevoEDDI」では、狭小間口対応のプランをこれまでの6プランから22プランに増強し、最小間口もこれまでの約5.5mから約4.6mへと変更しました。

さらに、その都市型プランの敷地対応力を高めるために、斜線規制の法律にも適用した勾配屋根に変更させる(※5)ことも可能になりました。

5.アウトドアパティオタイプは対応していません。

狭小敷地用都市型プラン

3.基本品質の向上とコストパフォーマンスの両立

当社の基幹商品「xevo」は、長期間美観を維持する外壁塗装「XEコート」を標準装備としています。今回新たに発売する「xevoEDDI」は、「XEコート」の高い耐候性を受け継ぎながら、より高い汚染除去性を取り入れた光触媒コーティング外壁「XEコートH」(※6)を標準装備としました。それにより、長期間にわたって白く美しい塗装状態を保つことができます。

また、専用部材の見直し、「xevo」との屋根仕様や住設機器などのアイテムの共通化を図ることで、大幅なコストダウンを図ることができました。

6.「XEコートH」はナチュラルホワイト色のみの採用。メロウグレー色は「XEコートF」を採用。

4.新しい提案スタイル

今まで住宅商品を販売する場合、当社では商品カタログによって、お客さまへ商品情報をご提供してきました。「xevoEDDI」では、より商品の魅力をお客さまに対して的確に伝えるために、冊子カタログをなくし、「映像カタログ」「3Dプランカタログ」などの新たなカタログを作成し、このツールを活用して商品の提案ができる専門スタッフを全国の事業所(※7)に配置しました。

7.Ⅰ・Ⅱ・Ⅵ地域及び多雪区域は除きます。

 

①コンセプトを伝える「映像カタログ」

「映像カタログ」は、従来の商品カタログの役割を果たすものです。従来の商品紹介DVDとは異なり、当商品の魅力をより正しく伝えるために、鈴木エドワード氏によるコンセプト・建築世界観の解説と当社スタッフによる商品特長説明の機能を一つにしたDVDです。

②全プランの空間を擬似体感できる「3Dプランカタログ」

3Dプランカタログ」は、従来のプラン集の役割を果たすものです。これまで当社では、平面図のみのプラン集をご提供してきましたが、当社オーナー様やこれから住宅をご購入されるお客さまから、平面図だけではわかりにくいというご意見が多数寄せられました。

そこで当社では、商品の魅力をより現実的にお伝えするために、「xevoEDDI」の全57プランをウォークスルーで擬似体感ができる3Dシステムを構築しました。

商品概要

名  称 :『xevoEDDI(ジーヴォ・エディ)』(※8)   

発 売 日 :2009年11月27日

販売地域 :Ⅰ・Ⅱ・Ⅵ地域及び多雪区域を除く全国(一部地域を除く)

販売価格 :モデルプラン(94.49㎡)で1,923万円(税込み)

販売目標 :年間600棟

プ ラ ン :企画限定5タイプ57プラン

構  造 :工業化住宅 軽量鉄骨造

8.静岡県御殿場市の分譲住宅地「フローラルアベニュー御殿場栢の木」(インドアパティオタイプ2棟、ハイリビングタイプ2棟)に実棟がございます。(2009年11月19日現在)

 商品サイトはこちら>> 

■大和ハウスグループの環境への取り組み

大和ハウスグループでは、2009年4月、地球環境への取り組みに対する強い思いをメッセージとして、環境行動スローガン「未来を、つなごう We Build ECO」を策定しました。私たちは『未来を見据えた自主的な環境行動によって、常に社会をリードし、現在と未来をつないでいきたい』との思いのもと、すべての企業活動を通じて、地球温暖化防止や資源循環などの環境活動に取り組んでいきます。

以上


このページの先頭へ