企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2010/07/01

報道関係各位

「ダイワハウス版こども手当」を発行します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、次世代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援するべく、2010年7月1日より、戸建住宅商品を建設される子育て中のお客さま(※1)に、当社独自の「ダイワハウス版こども手当」を発行し、ポイントに応じて当社の「フレンドリーデザイン」(※2)アイテムと交換できるサービス(※3)を開始します。

 これまで当社では、「子どもを元気にする住まいプロジェクト」を立ち上げ、戸建住宅を建設される子育て世代のお客さま向けの住宅プラン提案「HAPPY HUG(ハッピーハグ)モデル」や、当社独自のコンセプト「フレンドリーデザイン」アイテムをお客さまに提案するなど、子どもの成長や安全に関する商品開発に取り組んできました。 
 また、「第2・3回キッズデザイン賞」(※4)において、「フレンドリーデザイン」等のアイテムが2年連続受賞するなど、当社の取り組みが高く評価されました。
 そして今回、6月からの政府による「子ども手当て」の支給にあわせて、「ダイワハウス版こども手当」を発行することになりました。
 「ダイワハウス版こども手当」では、2010年7月1日から9月30日までに当社の戸建注文住宅を建設されるお客さまに対して、中学生以下のお子さま1人につき52,000ポイント(52,000円相当分)を発行します。発行したポイントは、12種類の「フレンドリーデザイン」アイテムに交換することができます。

1.注文住宅を対象とし、分譲住宅は対象から除きます。また、中学生以下(胎児を含む)のお子さまがいらっしゃるお客さまが対象となります。

2.ユニバーサルデザインの考え方を核として、「住まいと家族みんなが、いつまでも仲良くあるための空間づくり」を目指した、当社独自のデザインコンセプトです。

3.地域や商品、仕様、プランによっては、フレンドリーデザインアイテムに変更できない場合があります。

4.「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度。

(主催:特定非営利法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省)

URL: https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/fair/kids/index.html

 

●「ダイワハウス版子ども手当」概要

期  間

2010年7月1日~9月30日まで

対 象 者

期間中に当社と注文住宅を契約される、中学生以下(胎児を含む)のお子さまがいらっしゃるお客さま

発行ポイント

中学生以下のお子さま1人につき、52,000ポイント(52,000円相当分)を発行するもの。

ポイント交換

アイテム

「フレンドリーデザイン」アイテムと交換または不足金額分を充当できるもの。

 

●ポイント交換対象アイテム

以上


このページの先頭へ