企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2011/03/29

ニュースレター

東北地方太平洋沖地震に対する義援金および救援物資提供について

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による被害者支援と被災地復興のため、役職員より義援金を募りました。
 その結果、役職員より拠出された義援金約3,640万円が集まりました。会社側は、義援金の同額を会社側が上乗せして寄付を行う「マッチング・ギフト」方式以上の1億円を寄付することを決定し、合計約1億3,640万円を国内の義援金寄付窓口を通じて寄付を行います。
 また、全国の事業所から集めた緊急支援物資を本社経由で、当社東北工場(宮城県大崎市)、仙台支店(宮城県仙台市)、岩手支店(岩手県盛岡市)、福島支店(福島県郡山市)に提供し、現地の避難所やオーナー様へ配付しましたので、あわせてお知らせいたします。
 このたびの地震・津波の犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、現在も被災生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

●義援金について

1.義援金の内訳(受付期間:3月14日~25日)

役職員から

会社側

合計

36,421,365円

1億円

136,421,365円

 

2.寄付先   日本赤十字社ほか

 

3.寄付時期  2011年4月中旬を予定

救援物資内容(3月13日~3月23日配送分)

物資名

合計

物資名

合計

物資名

合計

毛布

1400枚

レトルト食品

550食

缶詰

2400食

非常用持ち出し袋

2200個

カロリーメイト

4050食

50000膳

7000本

アルファー米

1900食

文房具(ノート)

500冊

飲料水(ジュース等)

950本

150kg

ガムテープ

500個

栄養ドリンク

880本

カップ麺

4590食

乾電池(単三電池)

4300本

簡易トイレ

200個

ウェットティッシュ

720個

カセットコンロ

65台

マスク

49万枚

トイレットペーパー

1530ロール

ガスボンベ

380本

携帯電話用充電器

400個

ダンボール

500枚

LED街路灯

2台

女性用品

4ケース

タオル

1520枚

照明器具

1台

カイロ

1050個

軍手

1800双

電動自転車

10台

ブルーシート

63枚

ガソリン携行缶

6缶

自転車

2台

 

●本社からの救援物資発送状況

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ