企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2011/12/05

ニュースレター

■東日本大震災被災地支援

仮設住宅入居者に日曜大工の材料と工具を提供します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)とロイヤルホームセンター株式会社(本社:大阪市、社長:田村哲哉)は、2012年12月6日、東日本大震災において被災された、宮城県多賀城市内の仮設住宅(6ヵ所)の入居者に対して、日曜大工の材料となる木材や端材と、鋸(のこぎり)や鉋(かんな)などの工具を無償で提供します。

 この取り組みは、多賀城市内の仮設住宅における安否確認や健康調査、新生活の立ち上げ支援、住民ニーズの吸い上げなど、仮設住宅の運営管理業務を行っている株式会社共立メンテナンス(本社:東京都千代田区、社長:佐藤充孝)より依頼があったものです。仮設住宅の入居者同士で縁台やベンチ、フラワーボックス、棚、庇などをつくることで、住環境の改善やコミュニティー形成につながることが期待されます。
 当社ではこれまで、東日本大震災で被災された方々の支援のため、義援金の寄付や救援物資の提供、LED街路灯の寄贈、セラピー用アザラシ型ロボット「パロ」の無償貸与等を行ってきました。また、2011年5月より、NPO法人「緑のカーテン応援団」とともに、仮設住宅の快適さ向上のため、アサガオやゴーヤ、ヘチマなどによる緑化を行う「緑のカーテンプロジェクト」を進めてきました。
 当社は、被災地の1日も早い復興を願うとともに、仮設住宅の入居者に対する支援を今後も行っていきます。

1.今回提供する資材

2.日曜大工の材料と工具を提供する多賀城市内の仮設住宅

仮設住宅名称

住  所

国府多賀城駅南地区 応急仮設住宅

宮城県多賀城市城南1丁目18番

多賀城運動公園野球場 応急仮設住宅

宮城県多賀城市鶴ヶ谷1丁目6番

多賀城市山王市営住宅跡地 応急仮設住宅

宮城県多賀城市山王字山王4区169番地

高橋公園 応急仮設住宅

宮城県多賀城市高橋4丁目23番

多賀城勤労青少年ホーム跡地 応急仮設住宅

宮城県多賀城市鶴ヶ谷1丁目6番

多賀城中学校 応急仮設住宅

宮城県多賀城市鶴ヶ谷1丁目9番

 

3.贈呈式について

   2011年12月6日(火)午後1時より、国府多賀城南地区応急仮設住宅集会場にて、贈呈式を行います。

 

4.東日本大震災の被災地に向けた当社の主な社会貢献活動(抜粋)

名  称

内  容

義援金(マッチングギフト)

1億6千万円を寄付

桃・柿育英資金寄付金(平成23年度から27年度)

住宅1棟の販売につき1,000円を寄付

救援物資の提供

毛布、水、乾電池など物資を提供

緑のカーテンプロジェクト

仮設住宅に緑のカーテンを設置

LED街路灯寄贈

被災地エリアに41,833台を寄贈

セラピー用アザラシ型ロボット「パロ」貸与

高齢者向け施設に50体貸与

 

ロイヤルホームセンター株式会社概要

会 社 名

ロイヤルホームセンター株式会社

設   立

1993年7月14日

本社所在地

大阪市大阪府西区阿波座1-5-16 大和ビル6階

資 本 金

1億円(大和ハウス工業株式会社100%出資)

事業内容

小売業(ホームセンター)

住宅メーカーである大和ハウス工業株式会社のグループ会社として工具・金物・塗料・資材・リフォーム・インテリア・ガーデニング・ペットを主体とした「ホームインプルーブメント・ホームソリューション・ホームインストレーション」を提供するホームセンター。

 

株式会社共立メンテナンス概要

会 社 名

株式会社共立メンテナンス

設   立

1979年9月27日

本社所在地

東京都千代田区外神田2-18-8

資 本 金

51億3,600万円

事業内容

学生寮・社員寮・ワンルームマンション事業・ホテル事業、ウェルネスライフ事業、PKP事業等

 

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ