企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

<報道資料>

平成16年7月14日

環境共生住宅(システム供給型)
平成15年度 建設実績1位となりました


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、このたび平成15年度における「環境共生住宅(システム供給型)※」での建設実績1位(322戸)を達成しました。システム供給型は戸建住宅の分野であり、その建設実績1位を意味します。また、団地供給型を含めた全体での建設実績でも2位となっています。

 当社の戸建住宅事業では、「安心・安全・信頼」をキーワードに、基本性能や快適性・デザイン性を重視することはもちろん、環境にも配慮した戸建住宅商品を開発し、提供しています。
 特に商品における環境配慮への取組みの一環として、財団法人建築環境・省エネルギー機構による認定制度「環境共生住宅」の普及を積極的に推進しており、なかでも「街並みに調和する外構造園の実施」「高断熱・高気密仕様による環境負荷の低減」「健康住宅仕様による優れた室内環境の実現」に注力、その結果として今回の建設実績1位を達成したものです。


※環境共生住宅:人と住まいをとりまく[環境]をより良いものにしていくために、「地球環境を保全する」「周辺環境に親しむ」「健康で快適な居住環境」という3つの考え方に基づいた住まい作りのことで、財団法人建築環境・省エネルギー機構が認定するもの。


【平成15年度 環境共生住宅 建設戸数上位リスト】
システム供給型※
1位 大和ハウス工業株式会社 322戸
2位 ミサワホーム株式会社 145戸
3位 ポラテック株式会社 73戸
団地供給型
1位 都市基盤整備公団 360戸
2位 株式会社大京 214戸
3位 株式会社新日鉄都市開発 51戸
※当社の戸建住宅の工法“GE型”は、「省エネルギー型」と「健康快適・安全安心型」の区分により、環境共生住宅システム供給型認定を受けています。

このページの先頭へ