企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

平成17年3月3日

報道関係各位


スマトラ沖地震・津波災害に対する義援金について


 昨年12月26日に発生しましたスマトラ島沖地震・津波による被害に対して、大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)および大和ハウスグループ各社では、全国事業所の店頭に募金箱を設置し広く一般の方々から義援金を募ってまいりました。
 結果、2月11日までにお客様、お取引様およびグループ各社従業員から寄せられた義援金は、8,048,744円となりましたことをご報告し、期間中ご協力頂きました多くの皆様に心よりお礼申し上げます。なお、当社としても同額を寄付し、合わせて16,097,488円となりました。


1.募金総額 16,097,488円
<内訳>
 ・グループ各社事業所、店頭での募金活動によるもの 8,048,744円
 ・当社からの寄付 8,048,744円
2.お届け先(予定) 「日本赤十字社」 11,500,000 円
「財団法人ユニセフ協会」 4,597,488 円
3.ご参考

「 紀州南部ロイヤルホテル 」フロント(和歌山県)

「 鬼怒川温泉 山楽 」 ショッピングプラザ内(栃木県)

この度の地震、津波の犠牲となられた方々のご冥福をお祈り致します。また現在も被災生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。




このページの先頭へ