企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

平成17年3月22日

報道関係各位



創業50周年を機に 新グループシンボルを導入します


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、本年4月5日をもって創業50周年を迎えるにあたり、同日より新グループシンボルを導入、使用開始します。同時に、当社を含めた大和ハウスグループ各社も統一感のあるシンボルマークに一新します。さらに経営ビジョン、社員憲章も制定、グループとして共有し、一体となってブランドイメージの向上を目指すと共に、グループとしての総合力を発揮していきます。


◆新グループシンボルマーク

<デザインコンセプト>
エンドレスハート
顧客との絆、大和ハウスグループの連帯感と絆が包み込む優しいハート。
メビウスの輪を想起させる造形は、絶えることのないグループの行動と、無限に続く成長・発展性を表しています。
中心の正円はグループの原点であり、和を意味します。
<開発の背景>

 創業50周年を迎えるにあたり、今後さらにグループとして発展していくことを期して、新シンボルマークを定めました。従来はグループ毎に多様なシンボルマークを使用していましたが、今後は「エンドレスハート」をデザインのベースとしたシンボルマークを大和ハウスグループ各社でも統一して採用し、グループの一体感を醸成していきます。
<大和ハウスグループ各社の新シンボルマーク 例>

大和ハウス工業株式会社 大和工商リース株式会社
大和ハウス工業株式会社 大和工商リース株式会社


ダイワラクダ工業株式会社 大和物流株式会社
ダイワラクダ工業株式会社 大和物流株式会社

※ 上記以外のグループ企業についても同様に、新シンボルマークを使用します。

◆経営ビジョン
創業50周年を機に、新たにグループとして以下の経営ビジョンを掲げます。
-心を、つなごう-

私たちは、「人・街・暮らしの価値共創グループ」の社員として、お客様と共に新たな価値を創り、高め、人が心豊かに生きる社会の実現を目指します。そして、お客様一人ひとりとの絆を大切にし、生涯にわたり喜びを分かち合えるパートナーとなって、永遠の信頼を育みます。

◆社員憲章
大和ハウスグループの継続的な発展のために、以下の社員憲章を制定、全てのステークホルダーから信頼される「大和ハウスグループ」を築いていきます。
私たちは、「人・街・暮らしの価値共創グループ」の社員として、
・品質、技術、情報力の向上に努め、環境に配慮した安全で確かな商品、安らぎとくつろぎの空間を提供します。 [企業の視点]
・誠意をもってお客様と向き合い、感動と喜びを分かち合います。 [お客様の視点]
・社会規範に基づく公明正大な行動により、社会的評価を高め、企業価値の向上に努めます。 [株主の視点]
・感謝の気持ちを忘れず、公正であることに努め、取引先と共に成長・発展を図ります。 [取引先の視点]
・仕事を通じて自らの成長と幸せを追求します。 [社員の視点]
・「共創共生」を基本姿勢に、心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指します。 [社会の視点]



このページの先頭へ