企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

平成18年9月28日

報道関係各位

独自技術による鋼管杭工法「D-TEC PILE」 及び
住宅の生産・施工工程で発生する廃木材を利用した
「木粉リサイクルデッキ」が、エコマーク※を取得

 

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:村上健治)が開発した、鋼管杭工法「D-TEC PILE(ディーテック パイル)」及び、廃木材を利用した「木粉リサイクルデッキ」が、財団法人日本環境協会からエコマーク認定を取得しました。
※エコマーク:
エコマークは、私たちの身のまわりにある商品の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられます。環境にやさしく暮らしたいと願う消費者の方々が商品を選択しやすいようにすることを目的として財団法人日本環境協会において認定事業が実施されています。

■ 「D-TEC PILE」について
 「D-TEC PILE」とは、軟弱な地盤を補強するために地中に杭を打ち込む際の、独自技術による回転貫入方式鋼管杭工法で、詳細は以下のとおりです。
  1. エコマーク認定内容
    財団法人日本環境協会 エコマーク事務局認定
    商品類型 No.131「土木製品 鉄鋼建材 低廃土鋼管杭」
    商品名 「D-TEC PILE」
    型式 杭種:ストレート型、拡底型、多翼型
    杭軸部径:101.6、114.3、139.8、165.2、190.7、216.3、267.4㎜
    先端翼・中間翼径:250、300、350、400、450、500、600㎜
    認定番号 第06 131 026号
    取得日 2006年9月25日
  2. 鋼管杭工法「D-TEC PILE」の概要
     「D-TEC PILE」とは、回転貫入工法によって杭を打ち込む、高性能・低騒音・低振動・低廃土・省スペース・低コストを実現した大和ハウス工業オリジナルの鋼管杭工法です。
  3. エコマーク認定の内容について
     「D-TEC PILE」の下記特長が環境保全に役立つと認められ、エコマークの認定を受けました。
【エコロジー】
・ 回転貫入方式で、杭を打撃することなく、回転させながら所定の深さまで施工するため、低騒音・低振動の施工が可能です。
・ 杭を打ち込む前に土を掘削するプレボーリング工法では、杭体積とほぼ同量の廃土が発生しますが、回転貫入方式では掘削が不要であるため、廃土が非常に少量です。
 
鋼管杭工法「D-TEC PILE」

エコマーク認定番号
06 131 026

 
ストレート型
軟弱地盤で
支持層のある地盤に

拡底型
超軟弱地盤で
支持層のある地盤に

多翼型
超軟弱地盤で
支持層のない地盤に
 
地盤条件に対応する豊富なラインナップ
■ 「木粉リサイクルデッキ」について
 「木粉リサイクルデッキ」は、住宅の生産・施工工程で発生する廃木材を利用した材料で、詳細は以下のとおりです
  1. エコマーク認定内容
    財団法人日本環境協会 エコマーク事務局認定
    商品類型 No.123「再生材料を使用した建築用製品」
    商品名 「木粉リサイクルデッキ」
    認定番号 第06 123 003号
    取得日 2006年9月25日
  2. 「木粉リサイクルデッキ」の概要
     「木粉リサイクルデッキ」は、住宅の生産・施工工程で発生する廃木材を樹脂と混合・成型した部材で、断面形状の自由度が高いという特長があります。現在、当社では、バルコニーデッキや屋外ウッドデッキとして商品への採用を検討中です。
  3. エコマーク認定内容について
     「木粉リサイクルデッキ」の下記特長が環境保全に役立つと認められ、エコマークの認定を受けました。
【エコロジー】
・製品重量の90%以上が再生材料で構成されており、天然資源の保護および廃棄物発生削減の両面で環境保全に役立っています。
 
バルコニーデッキとしての施工状況

エコマーク認定番号
06 123 003

以上



このページの先頭へ