注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
医院併用住宅

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

皮膚科 かみさぎ皮フ科医院(東京都)

皮膚科事例

地域の信頼に応え、より良い環境に診療所を移転。

この地で20年近く診療所を営み、地域の人たちからの信頼も厚いドクター。ロケーションが良く以前から気になっていた現在地が売り出されたのを機に、医院併用住宅を建てられることになりました。診療所を移転して保険診療を始めるには、多くの煩雑な手続きが伴います。そこで、5月の連休に引っ越す計画を立て、準備を遂行。休診することなく、細部までこだわった新しい診療所をオープンしました。

Owner's Voice

以前は、当時の自宅から診療所まで徒歩10分ほど。今は2階に上がれば自宅なので、診察の合間に私用を片付けることもでき、すごく楽になりました。趣味を楽しむための防音室も、予想以上のこだわりの場所に…。毎日、大満足で過ごしています。

医院スペースは経験を集大成。ご自宅には念願の防音室も。

ダイワハウスへのご依頼は、当社で診療所を建てられた開業医のご友人からの推薦でした。設計にあたり、診療所の内装専門会社と協力し、前の診療所で使いにくかった点などをヒアリング。病院スタッフも参加し、細部まで打ち合わせを行いました。診察室や処置室は、患者さんが衣服を着脱する間、別の患者さんに対応できるように裏動線を確保。治療の前後に使う足用シャワーや収納棚もスタッフの動作に合わせ使いやすい場所に設置。棚板の高さも、包帯や薬品などしまう物に合わせて調整しました。ご自宅は、昼間お留守番の愛犬がのびのび過ごせる空間に。3階には大学病院の医師であるご主人が楽器演奏を楽しめる防音室を設計。ご夫婦それぞれの希望が叶い、新生活を満喫されています。

1F 1F
2F 2F
3F 3F
1F 1F
2F 2F
3F 3F
 

皮膚科事例

敷地面積:199.10m²(60.22坪)
延床面積:279.68m²(84.60坪)

1階:115.75m²(35.01坪)
2階:103.22m²(31.22坪)
3階:60.71m²(18.36坪)

医
  • 1 診療室の間はバックヤードでつなげ、移動を容易に。患者さんが衣服を着脱する時間を無駄にしません。
  • 2 自転車で来院する方のために、屋外には駐輪場を確保。
  • 3 診療室前は、患者さんとスタッフの動線を完全分離。
  • 4 待合室は患者さんの気持ちを明るくする色使いに。
住
  • 5 ゆったりくつろげる2階リビング。
  • 6 休日はご友人とアンサンブルの演奏を楽しむ防音室。スピーカーはクレーンで吊り上げて窓から搬入。
  • 7 タタミコーナーやバーカウンターといった部分も音響設計に組み込み、自然な響きを実現しています。
    (ダイワハウスの快適防音室:奏でる家)

皮膚科・内科・小児科・歯科・消化器科・小児歯科・獣医科・整骨院・眼科・消化器内科・呼吸器内科・精神科・心療内科など、10事例が掲載されたカタログをプレゼント!

医療併用住宅カタログ 無料カタログを請求する

WEBで質問・相談する(無料)

展示場検索 実際の建物を見に行く

注文住宅を建てる宅地を探す

シェア このコンテンツをシェアする

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。