3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ダイワハウスの特長
  • 建築事例
  • 暮らし提案
  • 商品
  • 家づくりナビ
戻る
戻る

親から子へ住み継がれる平屋のバリアフリー住宅

道路拡張に伴う区画整理でご両親が暮らすご実家が立ち退きになり、代替地に平屋の住まいを新築されたAさま。お父さまが車椅子生活になっても不自由なく安心快適に暮らせるよう、随所に配慮を施したバリアフリー住宅にされました。息子さまご夫妻は現在、離れた県にお住まいですが、定年後は帰郷してこの家を住み継がれる予定とのこと。「私たちのライフスタイルにもマッチした満足度の高い家づくりができました」とお喜びのAさまです。

  • 深彫り外壁「ベルサイクス」の豊かな陰影が風格を生む外観

    彫りの深い「ベルサイクス」の外壁が豊かな陰影を生み、6寸勾配の大きな切妻屋根が風格を醸し出す平屋の佇まい。玄関ポーチを廊下のように長く取り、邸宅感ある表情に。屋根の「黒」と外壁の「白」のコントラストが重厚感漂う中にもモダンな印象を放っています。

  • 三角窓から差し込む光に包まれた吹き抜けの開放感あふれるリビング

    吹き抜けの大きな三角窓から空が眺められ、光がふんだんに差し込むリビング。天井まである「グランフルサッシ」で外のテラスとつながり、より明るさと広がりを感じさせます。「将来、猫を飼うことを想定して、三角窓の下に猫用の見晴台も造り付けてもらいました」と笑顔のAさま。吹き抜けを縦横に渡るキャットウォークの梁が猫の楽しい遊び場になりそうです。

  • 車椅子でもスムーズに外出できるようスロープを設け、3枚引戸の玄関扉に

    道路に面した玄関ポーチとは別に、駐車場から続くスロープを通って玄関に辿り着けるバリアフリーのアプローチを設けました。さらに玄関扉には広い開口部が得られる3枚引戸を採用し、車椅子でスムーズに外出できるようにしています。玄関土間は車椅子用のスロープ台が置けるよう、奥行きを広く確保しています。

  • 蔵書を収めた図書館のような書庫スペース
    手すりを上げて通り抜けも可能に

    玄関ホールの続きに書庫スペースを設けて、お父さまの膨大な蔵書を図書館のようにすっきりと収納。ご両親が移動しやすいよう、周囲の壁に手すりを設置し、書庫スペースは手すりを跳ね上げると車椅子でも通り抜けできるようにしています。「大好きな本を眺めて暮らせるようになり、父も喜んでいます」とAさま。

  • 壁一面を本棚にしたお父さまの部屋
    可動式の梯子で本の出し入れもスムーズ

    壁一面に本棚を埋め込んだお父さまの部屋。可動式の梯子で高い棚の本を取り出せるようにしています。「海外の映画で見た本棚の梯子が気に入っていたので、イメージを伝えて探してもらいました」とのこと。デスクの前の窓から庭の眺めも楽しめます。

  • お父さまの部屋からも廊下からもアクセスできるバリアフリートイレ

    バリアフリートイレはお父さまの部屋からも廊下からもアクセスできる2方向動線に。3枚引き戸で開口幅を広く取り、車椅子で出入りしやすくしました。さらに便器の前にスイングタイプの前方ボードを設置して、移乗時の動作や姿勢の安定を図れるようにしています。

  • 高い窓から光が差し込む洗面室
    洗面化粧台は車椅子で使えるタイプに

    高い位置の「ハイサイドライト」から光が差し込む明るい洗面室。洗面化粧台は足元に空間が確保され、車椅子に座ったままアプローチできるタイプを採用しています。浴室も出入り口に段差がないユニットバスで、三方に手すりを設置して安全性を高めました。

  • 「おこもり感」が心地いい小屋裏スペース
    大きな窓から景色を眺める楽しみも

    板張りの勾配天井が落ち着きを生む小屋裏スペースは、隠れ家のような雰囲気。「おこもり感が心地よく、大きな窓から景色が一望できるのも気に入っています」とAさま。

  • 外観

  • リビング

  • バリアフリーのアプローチ

  • 書庫スペース

  • 洋室

  • バリアフリートイレ

  • 洗面室

  • 小屋裏スペース

SPEC

  • 敷地面積:327.39m2(99.03坪)
  • 延床面積:174.44m2(52.76坪) 1階:150.93m2 2階(小屋裏):23.51m2
  • 竣工年月:2019年12月

ダイワハウスに決めた理由

先に相談していた他社から出されたプランが満足できるものではなかったため、他のハウスメーカーの住宅も見てみることにしました。それでダイワハウスの住宅展示場を訪れたところ、高い天井や大きな窓に居心地の良さを感じました。営業担当の神垣さんの対応がとても誠実で、私たちの思いをくみ取り、予算を抑えた平屋プランで要望をかなえる提案をしてくださったことが決め手になりました(息子さま)。

家づくりを振り返って

遠隔地での家づくりでしたが、親身な対応で不安はありませんでした

現在暮らしている富山県で打ち合わせをしながら、両親が住む岡山県での家づくりとなりましたが、スタッフのみなさんが要所要所で現地に出向き、状況を把握するなど、常に私たち家族に寄り添ってサポートしてくださったので不安感は全くありませんでした。両親が実際に住み始めてから「こうしておけば良かった」と気がついたこともありますが、それにも随時対応してくださり、感謝しています。営業担当の神垣さんの笑顔、大林さんの落ち着いた雰囲気、インテリア担当の石﨑さんのテキパキとした仕事ぶりが今も印象に残っています。

担当者のメッセージ

ビジネスチャットを活用して密に連絡を取り、ご要望を共有しました

ご両親がお住まいになる家なので、車椅子での生活になられても快適に暮らしていただけるよう、バリアフリー提案をしっかりと行いました。また、お父さまは膨大な蔵書をお持ちですので、図書館のように収納できる書斎スペースをご提案してお喜びいただきました。遠隔地での家づくりを円滑に進めるため、ビジネスチャットで富山県の私たちスタッフと、岡山県の現地スタッフ、そして息子さまをグループ化して密に連絡を取り合い、お姉様やご両親のご意見も共有しました。

車椅子でも移動しやすいよう、行き止まりのない回遊動線に

現在、ご両親が快適に暮らせることはもちろん、将来、息子さまご夫妻が住み継がれることも考慮した平屋のプランをご提案しました。バリアフリー住宅としては、お父さまの部屋が孤立しないよう、家中をぐるりと回れる動線にしたこと、車椅子対応のトイレはお父さまの部屋と廊下の2方向から出入りできるようにしたことがポイントです。「おこもり空間」の楽しさがある小屋裏スペースもお気に入りいただき、うれしく思います。

遠隔地での施工で支障が出ないよう、工事担当者と密に打ち合わせました

壁一面の本棚やスライドハシゴ、小屋裏を利用したおこもり部屋など、Aさまのご要望のイメージをしっかりと把握し、細部の納まりまで気を配って設計しました。また、Aさま邸は他県での施工で、簡単には現場に行けないため、展開図や部分詳細図を作成し、できる限りAさまのこだわりを現場に伝えられるように努めました。図面で伝えきれない事項は現地の工事担当者と電話で密に打ち合わせを行い、遠隔地での工事に支障が出ないように心掛けました。

美しさだけでなく、安全面にも気を配って素材や設備をご提案

息子さまはご両親の安全を第一に考えられていたので、インテリアの美しさだけでなく、引っかかりにくく、転ばれたときにもケガをしない素材選びに気を配りました。お風呂、洗面、トイレなどバリアフリーの設備もきめ細かくご提案しましたので、お引き渡しの時にお母さまとお姉さまにご説明をしたところ、とても感動していただきました。お母さまが実際に設備を動かしたり、手すりに触られて「これからの生活が楽しみです」とおっしゃってくださったことが忘れられません。

  • 上質な住まいづくりをかなえるハウジングマイスター(ダイワハウス社内認定)の資格を持つ設計士が、お客さまの夢やご希望をカタチにしました。

  • 憧れの空間を一緒につくるエクセレント インテリアコーディネーター。
    空間づくりを丁寧にお手伝いします。

  • ※掲載の情報は、取材時のものです。
  • ※掲載写真の外観・仕様・外構等については、敷地、周辺環境等の諸条件や地域の条例その他諸事情により採用できない場合があります。

News & Topics

最新のイベント情報やキャンペーンなどをご案内します。

  • ダイワハウス全国一斉開催 分譲住宅フェア 2024/1/13(土)~3/31(日)
  • 注文住宅と分譲住宅のいいとこどり、始まる Ready Made Housing.
  • 大和ハウス FANTASTIC DREAM ファンタジースプリングス・プレビューへご招待!
  • Web限定動画公開中!体感!音の自由区
  • LiveStyle診断
  • LiveStyle PARTNER

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

商品

3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからのご相談も。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.