3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
LiveStyle PARTNER まずはあなたの家づくりタイプを診断する
閉じる

生活を考える

Good idea! 仕事も趣味も自分らしく

マルチに使えるテレワークスペース

柔軟な働き方が推進される中、「家で働く」環境を整える重要性が高まりつつあります。ダイワハウスでは、自宅でも集中して仕事ができる「快適ワークプレイス」と、仕事と家事を両立できる「つながりワークピット」の2つのテレワークスタイルをご提案してきました。

今回、さまざまな用途に活用できる「マルチユーススペース」が新しく仲間入り。リビング階段下にスペースを設ける「階段下タイプ」なら、家族とつながりながら仕事に取り組めます。生活動線に近く、家事などにもぴったりの空間です。また、「収納可変タイプ」は、1畳のスペースに設置可能。将来は棚の位置やデスクの高さを変え、収納スペースとして利用できます。 

デッドスペースを生かしたり、複数の役割をもたせたりすることで、床面積を増やさずにテレワーク空間を設けられます。ご自身のライフスタイルや住まいに合わせて、理想の働き方について柔軟に考えてみませんか。

DAIWA HOUSE TELEWORK STYLES ダイワハウスのテレワークスタイル

テレワークの普及が進む今日、ダイワハウスでは一人ひとりのライフスタイルに合った「家で働く」を支えるテレワークスタイルをご提案してきました。今回、さまざまな目的でマルチに使える空間が新しくテレワークスタイルに加わりました。

充実の
マルチユーススペース

余ったスペースを有効活用したり、ゆくゆくは他の用途にも変更可能な設備を導入したりすることで、床面積を増やさずにマルチに使える空間を設けられます。仕事はもちろん、趣味や家事などに幅広く活用できる空間があれば、住まいはより充実したものになるでしょう。

階段下タイプ

デッドスペースを有効活用

階段下の空間をテレワークスペースに。リビングやダイニングと近いため、家族の様子を確認しながら仕事ができるだけでなく、家事や趣味のスペースとしても使え、仕事と暮らしの両立が叶います。

階段下タイプ

収納可変タイプ

将来は収納にも使えて省スペース

テレワークは一時的という方におすすめ。テレワークを行わない場合は、デスクや棚の高さを変え、収納として活用可能です。1畳のスペースがあれば、リビングや寝室などさまざまな場所に設置できます。

収納可変タイプ

快適ワークプレイス

防音仕様で仕事に集中できるクローズド空間

防音仕様を採用しているため、家族の生活音を気にせず効率的に仕事に取り組めます。WEB会議の音漏れによる情報漏洩の心配もない、仕事のためのプライベート空間です。

つながりワークピット

家族とゆるやかにつながるセミクローズ空間

室内窓でリビングやダイニングとつながり、家族と程よい距離感を保ちながら仕事に取り組めます。集中したいときはドアを閉めて気持ちを切り替え。家事スペースとしても活用していただけます。

ダイワハウスのテレワークスタイル

ダイワハウスのテレワークスタイル カタログプレゼント

家づくりの 先輩の 200以上の建築事例をご紹介

“間取り付き”実例集3冊セット無料プレゼント! お申し込みはこちら

2021年5月現在の情報となります。

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

LiveStyle PARTNER まずはあなたの家づくりタイプを診断する

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.