3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
LiveStyle PARTNER まずはあなたの家づくりタイプを診断する
閉じる

住まいを見る

お住まい訪問

自然の素材感が生きた
和の空間を楽しむ住まい

[特別編]

木、土、紙などの自然の素材を上手に取り入れると
凛とした雰囲気がありながらも心落ち着く和の一間が生まれます。
今回は5邸のお住まいから、自然素材を生かした和の空間をご紹介します。

木のぬくもりに癒やされる 心地良い空間

日本建築の伝統の一つとして挙げられるのは、木や土など自然に由来する素材を生かすこと。そのエッセンスを上手に取り入れることで、現代の暮らしにもふさわしい、快適な和の空間が実現できます。

石川県Aさま邸のセカンドリビングは、現代的な雰囲気を大切にしながら、真壁(しんかべ)(壁表面に柱が見える工法)のデザインを生かした一室(写真A)。掘りごたつを設けたり、造作のテレビボードをしつらえたりして、居心地の良さを高めています。テレビボード側の壁には無垢材のウッドパネルでアクセントをつけ、板の間にも無垢材を選びました。塗り壁と調和して心地良い空気感を演出しています。

A

玄関から近い位置に応接用のタタミコーナーを設けられたのは、静岡県のHさま(写真B)。訪れる人を気軽にお通しするため、建具を設けずオープンな空間に。スプーンカットの板の間や2つの地窓、家訓を表した掛け軸やさりげなく飾られた美術品におもてなしの心が表れています。

B

特別感を演出する 和のしつらい

「家の良しあしは床で決まる」という確かな信条のもと、床材にこだわったお住まいを建てられたのは茨城県のTさま(写真C)。和室には板の間を設け、無垢の床材を取り入れています。さらに、木肌のなめらかな無垢の杉板を美しく加工した壁パネルと、その凹凸感を際立たせる間接照明によって、現代的な和室に床の間風の演出を施しました。

ジャパニーズモダンスタイルの和室に、奥行きのある広縁を設けられたのは大阪府のSさま(写真D)。質感豊かな広縁の床の上には庭木が影を落とし、時の移ろいを告げています。玄関ホールのつやつやした床タイルと対照を成しながら調和し、和のデザインが際立つ空間となりました。

C

床の間を設ける代わりに、「床の間的な空間」として、板の間とアクセント壁をデザイン。地窓からの自然光の取り入れ方にもこだわりがあります

D

畳や木のぬくもり感を大切にした本格的な和室。伝統とモダンな意匠が調和しています

東京都Sさま邸の和室のコンセプトは、旅館を思わせる非日常空間(写真E)。温かみのある漆喰(しっくい)の壁に囲まれて、特別感を味わえます。曲線を生かした壁や床の質感、植栽や丸窓などをあしらった趣深い廊下が、和室への期待感を高めながら導いてくれます。 

おもてなしやくつろぎの時間など、さまざまに活用できるのが和室やタタミコーナーの魅力です。ライフスタイルに合わせて、ご家族にぴったりの一室を実現しませんか。

C

和室に離れのような趣を演出する廊下。い草の香りに包まれて、旅館で過ごすような非日常を堪能できます

家づくりの 先輩の 200以上の建築事例をご紹介

“間取り付き”実例集3冊セット無料プレゼント! お申し込みはこちら

2021年5月現在の情報となります。

新しい住まいと暮らしの情報誌 an.D 最新号プレゼント。冊子限定プレゼント企画もあります。

LiveStyle PARTNER まずはあなたの家づくりタイプを診断する

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.