大和ハウス工業トップ

震災に関連するお知らせ

計画停電時のエネファームのご使用について

エネファームの運転モードを変更して下さい。
機器を保護し、不測の不具合発生を防止するため、発電機能を停止させて下さい。

※発電モードが停止の状態では、発電が行われませんがタンクに残っているお湯は使えます。

停電頻発時に想定されるエネファームへの影響

エネファームは、通常の発電終了時には、徐々に部品類をクールダウンして完全停止します。停電により急に停止した場合は、適切なクールダウンができません。計画停電終了時まで発電機能を停止させてください。

※年に数回の停電は想定範囲であり確認試験も行っていますが、今回のような頻発する停電は、不測の不具合を起こす恐れがあります。

操作方法

パナソニック電工製

お住まいのエリアで計画停電が始まる日に、エネファームのリモコンで発電モードを「発電切」に設定。計画停電が終了する日までそのままの状態を継続。計画停電終了後には、リモコンにより発電モードを「自動」に戻す。

お問合せ先

パナソニック電工製

東京ガス株式会社 ホームテクノサービスセンター
[電話番号] 03-3781-4098    [受付時間] 月~土 9:00~19:00 / 日・祝 9:00~17:00

東日本大震災の影響でお問合せが増えており、また計画停電時は作業ができない場合もございます。つきましては、お客さまのご要望どおりにお伺いできず、少々お時間を頂く場合もございます。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ENEOS製

エネオスコールセンター エネファーム専用ダイヤル (携帯電話可) 
[電話番号] 0120-56-8786    [営業時間] 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日も営業)

震災に関連するお知らせトップに戻る

このページの先頭へ