企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2009/07/16

ニュースレター

ダイワハウス×近藤典子 「暮らしごこちデザインプロジェクト」

「しまいごこちユニット イージークローク~進化する収納」を本格展開

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2009年8月より、アメニティアドバイザー・近藤典子氏のアイデアを当社がカタチにしたオリジナル収納システム「しまいごこちユニット イージークローク~進化する収納」を本格展開します。

1. 入居後も簡単に進化できる収納アイテム

今回新たに開発した「イージークローク~進化する収納」は、家族の成長や暮らしの変化にあわせて進化する収納です。ライフステージの変化とともに追加部材(ハンガーパイプ、棚板)を活用して収納量を増すことができるだけでなく、収納空間を書斎などの居室へと簡単に可変・進化させることもできます。

当社の従来の標準収納(ハンガーパイプ+枕棚)と比べて機能性に優れているため、収納したモノが見やすく整理がしやすくなっています。

また、オーナー様が入居後に、追加部材を手軽にWEBサイトで購入できるシステムを新たに構築します。入居後の想定外の収納問題にも柔軟に対応できます。当該商品は、今夏発売予定の住宅基幹商品「xevo」の新商品にも標準採用する予定です。

 

2.商品特長

「イージークローク~進化する収納」は、従来の収納に比べ空間を最大限に有効活用することができ、収納したモノを管理しやすいのが特長です。

●空間を最大限に有効活用できます:通常1段のハンガーパイプを2段もしくは3段に追加して衣類を吊るす工夫も提案します。

●取り出しやすく管理がしやすい :クローク内に一歩入ることができるため、使い勝手が向上します。

●暮らしに合わせたフレキシブルさ:壁面にダボレール(※1)を設置することで、使う人の衣服や物に合わせて棚板やパイプの高さや位置を自由に変えることができます。

1.約1cm刻みで棚受加工のあるレールのこと。

 

■追加発注できる部材

当プロジェクトでは、今後も生活者の立場に立った、暮らしごこちのよい住まいを提案していきます。これからも当社と近藤典子氏との取り組みにご期待ください。

 

■概要

名  称     :「しまいごこちユニット イージークローク」

対象商品     :xevoE(ジーヴォ・イー)に標準採用

対象地域     :全国

プラン      :1タイプ(ハンガーパイプ×2、棚板×2、ダボレール×6、ハングバー×1)

販売目標     :1000ユニット/月

追加部材の購入方法:①大和ハウス工業のオーナー様向けのwebサイト「ダイワファミリー倶楽部」でのお申し込み(2009年10月より開始予定)

②最寄りの各支店への電話連絡でのお申し込み

お客様お問合せ先 :大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター

フリーコール:0120-590-956 

(平日9:00~13:00、14:00~18:00)

 

以上


このページの先頭へ