企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2009/08/04

報道関係各位

■戸建住宅ラインアップ拡大第四弾■

環境配慮型住宅「xevoFU~風~(ジーヴォ・フー)」「xevoKU~空~(ジーヴォ・クー)」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2009年8月8日、戸建住宅の新商品「xevoFU ~風~(ジーヴォ・フー)」(軽量鉄骨造)と「xevoKU ~空~(ジーヴォ・クー)」(木造軸組工法)を発売し、商品ラインアップを拡大します。

 当社は2006年9月1日より、次世代の住まい方を見据え、25年ぶりに工法を刷新した新ブランド戸建住宅商品「xevo」を販売し、好評をいただいています。
 「xevo」シリーズでは、耐久性と省エネルギー性に優れた当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」や、長期間美観を維持する外壁塗装「XEコート(ジーコート)」(※1)など高性能仕様を標準仕様としたことで、ワンランク上の省エネ高耐久性能を実現。「メンテナンスコスト」を低減しました。また、太陽光発電システムを合わせることで、建築後の住まいにかかる費用「ライフサイクルコスト」を大幅に低減することができます。
 そしてこのたび、自然力をパッシブ(※2)な方法により住まいに取り入れ、それを上手に活かした環境配慮型住宅「xevoFU~風~」・「xevoKU~空~」を発売します。

1.木造住宅は「無機質系コート」を採用しています。

2.受動的の意味。住宅設備機器などのアクティブ(能動的)な動力機器に頼るのではなく、自然のエネルギーを上手に使用すること。

●ポイント

1.年間の光熱費を最大約77%削減、CO2排出量を最大約80%削減(※3)しました

2.4つの「エコの見える化ツール」で、エコを身近にわかりやすく伝えます

 

1.年間の光熱費を最大約77%削減、CO2排出量を最大約80%削減(※3)しました

環境配慮型住宅「xevoFU~風~」・「xevoKU~空~」は、耐久性と省エネルギー性に優れた当社独自のオリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」に加え、「太陽光発電システム」、高効率給湯器を標準採用(3)することにより、政府が定める新省エネ基準による一般住宅と比べ、年間の光熱費を最大約77%、CO2排出量を最大約80%削減(※4)しました。

また、手が届きにくい吹き抜けの照明、点灯時間が長い玄関などの屋外照明には、長寿命で消費電力を大幅に削減できるLED照明を標準採用(3)しました。あわせて、新築住宅をプランニングする際、自然力をパッシブな方法により住まいに取り入れることにより、住宅を建てた後で発生する「ライフサイクルコスト」を低減することができます。

3.「xevoKU」は、提案内容により異なるため、プラスアップアイテムになります。

4.数値は当社独自のシミュレーションによる試算結果をもとに算出しています。ただし、算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。試算条件:「xevoFU~風~」における試算値。()内は「xevoKU~空~」。【建設地】大阪市【延床面積】136.58㎡(148.23㎡)【ご家族】4人家族【太陽光発電】南面に6.6kW(5.8 kW)を搭載【給湯】エコジョーズ【調理】ガスレンジ【空調】電気エアコン【料金単価】建設地での電気・ガス供給会社の料金単価を使用。また、算出に際し、基本料金は含んでいません。なお、同条件で「xevoKU」を算出すると年間の光熱費を最大約70%、CO2排出量を最大約73%削減します。

 

2.4つの「エコの見える化ツール」で、エコを身近にわかりやすく伝えます

当社独自の「省エネルギーの見える化」の仕掛けである3つの見える化ツール「ecoナビゲーター」「エアコンナビ」「パッシブビズ風・光」を、新築住宅をプランニングする際、お客さまに提案します。さらに入居後は「みんなでECOチャレンジ」によってお客さまの省エネ生活をサポートします。その結果、「xevo」が持つ省エネルギー性能の高さと効果を理解していただくことができます。当該ツールでは、家の中における風の流れや光の差し方、将来ご家庭で発生する光熱費、CO2排出量、エネルギー使用量なども予測することができます。

5.「xevoKU~空~」の建築をご検討されるお客さまは、当社スタッフにご相談ください。

軽量鉄骨造 戸建2階建商品「xevoFU~風~(ジーヴォ・フー)」

 

■商品コンセプト

xevoFU~風~」は、3つの自然力である「風」「光」「水」を上手に住まいに取り入れた環境配慮型住宅です。自然の風を活かした間取りやアイテム、日射熱を遮り、柔らかな光を取り込む工夫、屋外と室内をつなぐテラスには木陰をつくるなど涼やかで気持ちの良い場所をつくり、自然の力を巧みに利用しました。

また、今回新たに太陽光発電パネルを最大6.6kw搭載できる葺き下ろしの大屋根タイプを提案。あわせて、雨水利用システムや緑化システムなど先進のエコ技術の導入も提案します。

●3つの自然力を活かした提案

風:心地よい風を室内へと取り込み、熱気を排出します

光:室内へ入り込む日射熱をコントロールし、柔らかな光で室内を満たします

水:屋外に設けた涼やかな空間「クールスポット」が、潤いのある暮らしを

  演出します

 

■商品特長

1.「風」を活かした提案

xevo」は元来、高い断熱性能を有しており、夏場の暑い時期でもわずかにエアコンを使用するだけで、快適に過ごすことができます。さらに、今回の新商品「xevoFU~風~」では、通風を利用して、よりエコな暮らしを実現するため、それほど暑くないときは、自然の「風」を活かして、外から心地よい風を室内へ取り込み、室内の熱気を排出する風の道の工夫を取り入れました。

この風の道は、通常の窓だけでなく、天窓や吹き抜けの配置を工夫し、タテとヨコへの「風の流れ」を創り出します。そうすることで、新鮮な空気を空間のすみずみまで届けることができます。エアコンなどの空調機になるべく頼らない工夫を盛り込むことで、エコな暮らしを実現することができます。

●「風」を取り込むエコアイテム

2.「光」を活かした提案

xevoFU~風~」では、夏場の日射熱を遮り、室内の温度上昇を抑えるなど、「光」をコントロールしました。

また、外窓からの光に加え、室内窓を設置することで、吹き抜けや廊下などから居室に光を導き入れます。さらに、ロフト部分に設けた天窓からは、空からの光を取り込み、開放的な空間を演出することができます。

 

●「光」を取り込むエコアイテム

3.「水」を活かした提案

xevoFU~風~」では、「水」に着目。打ち水など、かしこく「水」を利用して家の中に涼しい風を取り込む工夫を凝らしました。

また、家の中に入ってくる暑さを和らげるため、庭に植栽を配し、テラスなどに木陰を造る「クールスポット」をお客さまに提案します。この「クールスポット」は、風の流れを創るだけでなく、家の外と内をつなぐゾーンとして、近隣の視線や音をほどよく遮ることもできる空間です。

●「水」を取り込むエコアイテム

4.大容量の太陽光発電パネルを搭載

xevoFU~風~」の大屋根タイプでは、日本の風土にも馴染む葺き下ろしの大屋根に、太陽光発電パネルを最大で6.6kw搭載することができます。また、大屋根タイプでは、今回新たに屋根を切り欠いた「スカイフロントバルコニー」を導入しました。このバルコニーによって、外観のデザインを損なわずに、大屋根部分からも「風」と「光」をふんだんに室内へと取り入れることができます。

一方、フラット屋根タイプでは、屋上に最大で5.7kWの太陽光発電パネルを搭載でき、ヒートアイランド現象の抑制にも効果がある屋上緑化システムも提案することもできます。

■商品概要

名  称 :『xevoFU~風~(ジーヴォ・フー)』    

発 売 日 :2009年8月8日

販売地域 :北海道・沖縄を除く全国(一部地域を除く)

販売価格 :モデルプラン(144.12㎡)で2,490万円

(税込み、太陽光発電3.0kw搭載)

販売目標 :年間3,360棟

プ ラ ン :自由設計

構  造 :工業化住宅 軽量鉄骨造

 

商品サイトはこちら>> 

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoFU/index.html

 

 

木造2階建商品「xevoKU~空~(ジーヴォ・クー)」

 

■商品コンセプト

xevoKU~空~」は、耐久性と省エネルギー性に優れた当社独自のオリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」の技術を屋根まで拡げ、新たに「遮熱外張り屋根断熱工法」を開発しました。これにより、住まいのスペースを屋根裏にまで広げることができました。

xevoKU~空~」は、自然力を上手に住まいに取り入れるだけでなく、技術の進化によって空間を広げることができた環境配慮型住宅です。

■商品特長

1.新たな「遮熱外張り屋根断熱工法」「高耐力屋根構面」を開発しました

xevoKU~空~」では、新たに開発した「遮熱外張り屋根断熱工法」を採用しました。「遮熱外張り屋根断熱工法」は、「xevo」で培った「外張り断熱通気外壁」の技術を屋根面にまで拡げた工法です。断熱材を構造材の外側に配置し、屋根材の下に「通気層」を設け、その内側に遮熱機能のある「反射材」を採用することで、太陽の日射熱の「伝導」と放射による「熱吸収」を抑えました。外気温が30℃、屋根表面が65℃の状況下でも、屋根裏の室内温度は28℃程度のため、屋根裏空間でも快適に過ごすことができます。

また、「遮熱外張り屋根断熱工法」を最大限に活かすため、新たに「高耐力屋根構面」(※6)を開発。大きな屋根裏空間を実現することができました。

この「高耐力屋根構面」(※6)は、地震力や風圧力に対して高い剛性を発揮し、加えて、大屋根や大きな吹き抜けの勾配天井などの提案が可能になります。

6.高耐力屋根構面は構造計算により分析されたデータを基に必要に応じて屋根部分に配置します。

. KU-LAY(クーレイ)システム

xevoKU~空~」では、「遮熱外張り屋根断熱工法」によって住まいの空間が大幅に広がりました。

この広がった空間を有効に活かすため、当社独自のフロアレイアウトシステム「KU-LAY(クーレイ)システム」を開発しました。「アティックフロア」「ステップアップフロア」「ロースタイルフロア」の3つのフロアスタイルを自在に組み合わせることで、家族団欒のスペースや収納スペース、子どもの遊び場など、空間のひろがりとともに家族のつながりも深めることができます。

●「アティックフロア」:Attic Floor(小屋裏部屋、屋根裏空間)

「遮熱外張り屋根断熱工法」の採用により、屋根裏にできた空間が「アティックフロア」です。勾配天井や船底天井など、屋根の高さまでひとつの空間とすることで、大空間を演出することや、ロフトや小屋裏収納として空間を効率的に配置することもできます。

また、天窓や高窓から光や風がそそぎ込むため、夏の暑い日でも快適に過ごすことができます。

●ステップアップフロア:Step up Floor(1段上がったフロア)

1階と2階の中間につくった「ステップアップフロア」は上下階の目線のつながりや、光と風の通り道になり、住まい全体につながりを生み出す空間を作り出します。また、この床下スペースは、大容量の収納スペースとしても有効利用できます。

●ロースタイルフロア:Low Style Floor(低く住まう暮らし方)

「ロースタイルフロア」は、段差を活かした居心地の良いくつろぎ空間です。そこには木の温かみを感じとれる梁をあらわす高天井にすると最大3mの広がりのある1つの空間をつくることができます。

また、床の段差によって収納や土間利用など新しい空間をつくることも可能です。

3.日本の風景と響き合う外観シルエット

xevoKU~空~」は、日本の住宅が持つ深い軒の美しさが外観の特長です。3つのフロアスタイルが外観にあらわれ、屋根の重なりの美しさを表現しました。

日本の風土や家並みへの調和を考え、外装部材に木調素材を採用するなど、和を感じさせる住まいです。

■商品概要

名  称 :『xevoKU~空~(ジーヴォ・クー)』    

発 売 日 :2009年8月8日

販売地域 :北海道・沖縄を除く全国(一部地域を除く)

販売価格 :モデルプラン(134.56㎡)で2,320万円

(税込み、太陽光発電3.0kw搭載)

販売目標 :年間600棟

プ ラ ン :自由設計

構  造 :木造軸組工法

 

商品サイトはこちら>> 

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoKU/index.html

新サービスの提供

現在、住宅を検討されているお客さまが重点を置かれるポイントは「環境」と「長期優良住宅」です。当社では、2006年より耐久性と省エネルギー性に優れた当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を標準装備とした「xevo」を販売していますが、今回、新商品の発売に合わせ、太陽光発電システムの提供価格を見直しました。

今後の省CO2社会を見据え、当グループが掲げる「エンドレスグリーン プログラム2010」の「太陽光発電システム搭載率30%」早期達成に向けて取り組んでいきます。

また、2009年6月4日に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に対して、住宅ストック向けの新たなサービスとして「AQ ASSET(エーキューアセット)」ブランドを導入しました。

●太陽光発電システム

2.5kw以上の太陽光発電システムを搭載する場合、1kw当たりの定価66万円を割引で提供します。

●「AQ ASSET」(※7)

お客さまとのつながりを強化するため、当社グループは、今後提供するストック向けの商品・サービスの総称を「AQ ASSET」として統一しました。

今後進展していく「住まい循環型社会」を見据え、お客さまの「建てる」「維持管理する」「リフォームする」「建て替える」「売買する」等、今まで当社のグループ各社で行っていたサービスを統一させることにより、「家」の資産価値を維持するお手伝いをします。

維持管理

xevo保証&点検プログラム」をはじめとして、住宅の価値を維持し、快適に生活し続けていただくためのサービスを展開します。

再生

リフォーム、耐震、省エネ改修など、住宅の価値を高め、資産価値の向上をサポートするサービスを展開します。

再活用

「スムストック」(※8)の仲介サービスなど、大切な資産を有効に活用いただくためのサービスを展開します。

建替え

住宅ストックを、長期優良住宅に標準仕様で対応できる資産価値の高い住宅「xevo」に生まれ変わらせます。

7.「Advanced Quality(高度な品質)」の頭文字と「Asset(資産・価値のあるもの)」を組み合わせた、当社の住宅ストックの取組みに対する新しい名前。

8.優良ストック住宅推進協議会が策定した基準(長期の点検・補修制度の対象で、その履歴を備える等)に適合すると認定された物件

 

大和ハウスグループでは、2009 4 月、地球環境への取り組みに対する強い思いとみなさまに向けたメッセージとして、

環境行動スローガン「未来を、つなごう We Build ECO」を策定しました。
私たちは、“未来を見据えた自主的な環境行動によって、常に社会をリードし、現在と未来をつないでいきたい” との思いのもと、

すべての企業活動を通じて、地球温暖化防止や資源循環などの環境活動に取り組んでまいります。

 

※このたび発売する「xevoFU~風~」「xevoKU~空~」は、この“We Build ECO”の思いをカタチにした商品の一つです。

「xevoFU~風~(ジーヴォ・フー)」大屋根タイプ <Type01>

「xevoFU~風~(ジーヴォ・フー)」フラット屋根タイプ <Type02>

「xevoKU~空~(ジーヴォ・クー)」

以上


このページの先頭へ