企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2009/09/24

ニュースレター

プレハブ住宅の原点「ミゼットハウス」が発売50周年を迎えます

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)が1959年10月に発売したプレハブ住宅の原点「ミゼットハウス」は、発売から50周年を迎えます。

 「ミゼットハウス」は、戦後のベビーブームに生まれた自分の部屋が持てない子どもたちのために、「安くて、安全で、独立した勉強部屋ができないか」という発想から誕生した商品です。パネル工法の技術を活かし、わずか3時間でできあがる勉強部屋として販売しました。これが我が国の一戸建てプレハブ住宅の出発点となります。
 「ミゼットハウス」は、“建築商品”として一般の家庭で購入できる価格を実現し、また全国27箇所のデパートで展示販売するなど画期的な販売方法を取り入れ、大きな反響を呼びました。
 以来、当社はお客さまに住宅商品を提供し続け、2009年3月末現在、戸建住宅を約53万戸、賃貸住宅約74万戸、マンション約7万戸 累計134万戸を供給してきました。最近では2006年9月より、外張り断熱通気外壁の家「xevo(ジーヴォ)」を販売しており、好評をいただいております。
 当社はこれからも住宅に求められる性能・品質を向上させるとともに、創業以来、切り拓いてきた「建築の工業化」をさらに推し進め、「安全・安心」はもとより、地球環境にも配慮し、時代の要請にいつでも応えることができる住宅を開発・提供し続けていきます。

【当時のミゼットハウスのスペック】

タイプ

四畳半タイプ

六畳タイプ

当時の価格

108,000円

2.72m×2.72m

118,000円

2.73m×3.63m

基 礎

コンクリート敷

床 組

土台:ヒノキ・大引:杉

壁 体

柱、壁パネル

屋 根

屋根パネル、棟包鉄板

建 具

窓、出入口

塗 装

鉄部:OP仕上、木部:ニス仕上等

※ミゼットハウスは現在、当社総合技術研究所(奈良市)に展示されています。

以上


このページの先頭へ