企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2010/03/10

報道関係各位

子育て世代向けエコライフ住宅

「xevoAI(ジーヴォ・アイ)」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2010年3月12日、戸建住宅の新商品「xevoAI(ジーヴォ・アイ)」(軽量鉄骨造)を発売し、商品ラインアップを拡大します。

 「xevo」シリーズでは、耐久性と省エネルギー性に優れた当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」、長期間美観を維持する外壁塗装「XEコート(ジーコート)」(※1)など高性能仕様を標準仕様としています。このワンランク上の省エネ性能に、太陽光発電システムを合わせることで、建築後の住まいにかかる費用「ライフサイクルコスト」を大幅に低減することができます。あわせて、2009年より運用が始まっている「長期優良住宅」認定制度においても標準仕様(※2)で適合しています。
 そしてこのたび、オーナーさまが、住まいづくりと住まわれてからの生活シーンにおいて、「安心」「ゆとり」「楽しさ」を享受できる、企画提案型エコライフ住宅「xevoAI」を発売します。
※1.木造住宅は「無機質系コート」を採用しています。
※2.お客様のご要望や建設地条件などにより異なる場合があります。

●ポイント

1.個性的で自然素材をモチーフとした外観デザイン

2.年間の光熱費を約95%、CO2排出量を約58%削減できるエコロジー&エコノミー提案(※3)

3.「ふれAIピット」などの、充実の家事サポート提案

4.「ふれAIプラン」などの、みんなにやさしい子育て応援提案

■商品コンセプト「三角屋根、四角い家、まぁるい暮らし」

xevoAI」の「三角屋根」は、個性を主張する新しい切妻屋根デザイン、「四角い家」はシンプルで自然と暖かみを感じられる建物外観、そして「まぁるい暮らし」は「家事サポート提案」「子育て提案」「エコロジー&エコノミー提案」により、ご家族みんなが「触れあい」「愉しく」「明るく」「やさしく」「のびのび」暮らしていただける住宅であることを意味しています。

 

商品特長

1.個性的で自然素材をモチーフとした外観デザイン

xevoAI」は、レンガや、木などの自然素材をモチーフとした外壁や、木調バルコニー等を採用することにより、自然な素材感を持つシンプルな外観デザインを実現しました。また、四角い積み木に三角の積み木をのせたように張り出した切妻の屋根や、田の字に桟の入った窓を採用することにより、より個性的な外観を演出しています。

2.年間の光熱費を約95%、CO2排出量を約58%削減できるエコロジー&エコノミー提案(※3)

xevoAI」は、耐久性と省エネルギー性に優れた当社独自のオリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」に加え、「太陽光発電システム」、「高効率給湯器」を標準採用することにより、政府が定める新省エネ基準による一般住宅と比べ、年間の光熱費を約95%、CO2排出量を約58%削減(※3)できます。

また、玄関の屋外照明や廊下に設けるフットライトには、長寿命で消費電力を大幅に削減できるLED照明を標準採用し、廊下などの居室以外の部分には白熱灯に比べて使用電力の少ない蛍光灯照明を標準採用しています。あわせて、食器洗浄乾燥機や節水型の便器を標準採用することにより、水道の使用量も削減できます。

※3.数値は当社独自のシミュレーションツール「ecoナビゲーター」による試算結果をもとに算出しています。ただし、算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。【建設地】大阪市【延床面積】134.46㎡(「xevoAI」プラン№21)【ご家族】4人家族【太陽光発電】:南面に3.2kWを搭載【給湯】エコキュート【調理】IHクッキングヒーター【空調】電気エアコン

3.「ふれAIピット」などの、充実の家事サポート提案

xevoAI」では、当社の住宅オーナーさまからの調査や独自の研究に基づき、新築時から便利に活用いただける仕様・アイテムを厳選し、標準採用したプランも用意しました。

(1)わが家の触れあいスペース「ふれAIピット」

「ふれAIピット」では、リビングやダイニングとつながっているスペースに、家族同士のコミュニケーションを保ちつつ、家事やパソコン、子どもの勉強など、様々なシーンで活用できるマルチスペースを設けました。

(2)モノの指定席「収納充実プラン」

「収納充実プラン」では、リビングには、雑誌やおもちゃ、生活雑貨が収納できる「リビング収納」を設けました。また、玄関ホールには「コートクローク」、キッチンには「食品庫」、階段下などには掃除機や日用品を保管できる「ストック収納」、玄関には、ベビーカーやスポーツ道具など、外で使用するものを片付けられる「土間収納」など、プランに応じて適材適所に「モノの指定席」を設けました。

(3)みんなで一緒に「家族の洗濯サポートプラン」

近年、家の中で洗濯物を干す「室内干し」が一つの生活スタイルとして定着しています。そこで、「xevoAI」では、タタミスペースに「室内物干しフック」を設けました。「干す→たたむ」という家事動線をシンプルにすることで、子どもと洗濯物を干したり、乾いた洗濯物を一緒にたたんだり、家事を通じて家族のふれあいの時間を増やすこともできます。

 4.「ふれAIプラン」などの、みんなにやさしい子育て応援提案

xevoAI」では、親と子の目線からも「子育て」「子育ち」に役立つ、仕様・アイテムを厳選し、標準採用したプランも用意しました。

(1)子どもの成長にあわせて、間取りも変化「ふれAIプラン」

「ふれAIプラン」では、大きなワンルームに2つの入口を設け、子どもの成長に合わせて2部屋に仕切ることができます。従来よく見られた2つの子ども部屋をワンルームにする提案に加え、子ども部屋と主寝室を合わせたワンルーム提案もあります。兄弟姉妹が一緒に遊び、勉強をして空間をシェアすることは、譲り合う気持ちや思いやる気持ちを育む「子育て」「子育ち」提案です。

(2)つながる「タタミスペース」

xevoAI」では、全プランにタタミスペースを設けました。タタミスペースをリビングに隣接させたプランでは、子どもを見守りながら遊ばせたり、お昼寝や添い寝ができます。主寝室に隣接しているタタミスペースの場合は、布団を敷いてファミリー寝室にしたり、取り込んだ洗濯物をたたむスペースにするなど、様々な用途に活用できます。

様々な用途のタタミスペース

(3)「子どもたちの安全にも配慮したアイテム」

インテリアドア(開き戸)に取り付けた「足元指はさみ防止樹脂カバー」や、滑りにくい浴室・浴槽床、夜間でも安心の「LEDフットライト」など、子どもの家庭内事故を未然に防ぐための様々なアイテムを標準採用しました。また、「ファミリースイッチ」「フラットドアストッパー」など、当社独自のフレンドリーデザイン(※4)の思想に基づく提案も多く盛り込みました。

4.ユニバーサルデザインの考え方を核として、「住まいと家族みんなが、いつまでも仲良くあるための空間づくり」を目指した、当社独自のデザインコンセプトです。この「フレンドリーデザイン」の基本性能として、「使いやすさ」・「わかりやすさ」・「安全性」・「美しさ」の4つがあります。

5.デジタル商談ツール「D-BROWSER(ディーブラウザー)」による販売力強化

xevoAI」では、商談段階において、商品内容をよりわかりやすくお客さまに伝えるために、デジタル商談ツール「D-BROWSER」を新たに開発しました。商品コンセプトやデザイン、プラン、アイテム、性能などに関する説明を、3D動画や音声を含む様々なビジュアル表現で、お客さまに対して説明します。

6.ブランドマネジメント体制について

当社では、2009年7月よりブランドマネージャーとして担当役員を配し、戸建住宅商品を「自由設計商品」「企画提案型商品」「3階建て以上商品」「木造商品」の4ブランドに分けて、商品開発をすることになりました。各ブランドマネージャーは、マーケティングから商品企画・開発から販売までを、横断的に統括するなど、これまでの商品開発プロセスを見直すことで、商品力および商品開発力を高める狙いをもって進めています。

その第一弾として、2009年2月26日に「xevo+R(ジーヴォ・プラスアール)」(賃貸併用住宅)を発売しました。今回発売する「xevoAI」は、第二弾の商品となります。

 商品概要

名  称 

:「xevoAI(ジーヴォ・アイ)」

Aは個性的なトンガリ屋根のデザイン、Iは「私らしい」暮らしのidentityを表す)

発 売 日

2010年3月12日

販売地域

:北海道・沖縄を除く全国(一部地域を除く)

販売目標

:年間2,500棟

プ ラ ン

65プラン(反転含め130プラン)

構  

:工業化住宅 軽量鉄骨造 2階建

 お客様お問合せ先:大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター

フリーコール:0120-590-956

(平日9:00~13:00、14:00~18:00)

 商品サイトはこちら>>
 https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoAI/index.html

 

 

大和ハウスグループでは、2009 年4 月、地球環境への取り組みに対する強い思いとみなさまに向けたメッセージとして、環境行動スローガン「未来を、つなごう We Build ECO」を策定しました。

私たちは、“未来を見据えた自主的な環境行動によって、常に社会をリードし、現在と未来をつないでいきたい” との思いのもと、すべての企業活動を通じて、地球温暖化防止や資源循環などの環境活動に取り組んでまいります。

張出切妻屋根タイプ

寄棟屋根タイプ

以上


このページの先頭へ