企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2010/07/20

ニュースレター

「xevo EDDI(ジーヴォ・エディ)」がINTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2010(国際建築賞2010)を受賞

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)と鈴木エドワード建築設計事務所株式会社は、CHICAGO ATHENAEUM(シカゴの建築・デザインミュージアム)とヨーロッパ建築アートデザインセンターが主催する『INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2010(国際建築賞2010)』に応募し、「xevo EDDI(ジーヴォ・エディ)」が『INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2010(国際建築賞2010)』を受賞しました。

 「xevo EDDI」は、当社の「外張り断熱の家xevo(ジーヴォ)」による耐久性と省エネルギー性に優れた基本性能と、鈴木エドワード氏の考える「日本の伝統的な暮らしの知恵のデザイン」が融合されたデザイナーズエコ住宅です。
 今回、「xevo EDDI」の「『インターフェース(中間領域)』を介して、自然の風や光を家の中に取り込むことで、室内に居ながら外を感じられる快適な空間デザイン」が評価され、受賞に至りました。
 なお、前作「EDDI’s House(エディズハウス)」も『INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2007(国際建築賞2007)』や『2003年グッドデザイン賞』を受賞しており、国内外でそのデザイン性を高く評価されました。

INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS 2010(国際建築賞2010)

シカゴの建築・デザインミュージアムとヨーロッパ建築アートデザインセンターが共同主催している建築関連における世界的な賞です。毎年、建築心の想像とインスピレーションの最高水準である建築物を評価し、検証することを目的としており、将来的な建築デザインの方向性を探る上においても、最も重要なバロメーターとなっている賞です。

本年は、世界各国から多数の応募があり、38ヶ国95件が受賞しています。その中で日本の受賞作品は、「xevo EDDI」を含め12件となっています。

CHICAGO ATHENAEUM(シカゴ・アテネウム)

1950年にチャールズとレイ・イームズ、エーロサーリネン、MOMAのエドガー・コーフマンらにより設計され、「グッドデザイン賞」の先駆けとなる賞を作った権威あるミュージアムです。

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ