企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2010/12/22

報道関係各位

女性が自分らしさと美しさを育む住空間“コクームスペース”標準搭載

共働き家族のための家「xevo CLEVA(ジーヴォクレバ)」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2011年1月2日、戸建住宅の新商品「xevo CLEVA(ジーヴォクレバ)」(軽量鉄骨造)を発売し、商品ラインアップを拡大します。

 「xevo」シリーズは、当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を採用するなど、耐久性と省エネルギー性を高めることで「住宅エコポイント」に容易に対応でき、「長期優良住宅」認定制度に標準仕様(※1)で適合する高性能な住宅として好評をいただいています。
 そしてこのたび、共働き世帯をターゲットに据え、女性のための新しい住空間「コクームスペース」を標準搭載した「xevo CLEVA」を発売します。
※1.お客さまのご要望や建設地条件などにより異なる場合があります。

●コンセプト 

女性が美しく暮らせる家は、家族が豊かに暮らせる家

●ポイント

1.「居心地」と「効率」の両立を実現する「Na・Ga・Raコミュニケーション」

2.プレミアムスキンケアブランド「SK-Ⅱ」とのコラボレーションによる新住空間「コクームスペース」

3.深い軒内空間と素材感の高い外壁がつくりだす「表情豊かな外観デザイン」

●開発背景

2008年度の総務省「労働力調査」によると、共働き世帯の増加率は1997年以降、片働き世帯を上回り、それ以降も増加傾向が続いています。そして現在、共働き世帯数は約1,000万世帯となり、日本の総世帯数約5,000万世帯の5分の1を占めるまでに至っています。

また、夫婦共にフルタイムで働いている世帯数は、約400万世帯、世帯平均年収は1,000万円以上となっています。

そこで当社では、市場での影響力を強める「共働き世帯でフルタイム勤務の家族」をターゲットに据えた「xevo CLEVA」を開発することになりました。

当社の「建替え調査」では、共働き世帯が住宅に求めるものとして、癒しやくつろぎといった「居心地」と限られた時間の中での「効率」との両立や、家を留守にすることが多いため「安全・安心」を重視していることがわかりました。

そこで、今回の商品では「居心地」「効率」「安全・安心」をキーワードに、さらに女性がいきいきすることで、家族みんなが豊かに暮らせるということにも着目し、女性のための提案を盛り込んだ商品を開発しました。

1.「居心地」と「効率」の両立を実現する「Na・Ga・Raコミュニケーション」

Na・Ga・Raコミュニケーション」とは、英語の“ナチュラル(Natural)”の「Na」、“集う(Gather)”の「Ga」、“合理的(Rational)”の「Ra」を組み合わせた造語で、「居心地」と「効率」の両立を実現するための家族のコミュニケーションを促す“美しい暮らし”の提案です。

 

Natural「自然を感じる居心地の良さ」

xevo CLEVA」では、1階のリビングスペースと深い軒内空間(テラス)、大きな開口部を組み合わせた「ヒロマ」や、2階の深い軒内空間(バルコニー)と、バルコニーに面するくつろぎの空間「ブリーズインテラス」を設けました。

「ヒロマ」や「ブリーズインテラス」は、屋外の自然の気持ちよさを室内に取り込むことで、内と外の一体感を高めるとともに、空間の拡がりを感じることができます。家族がリラックスして過ごせる居心地の良い空間です。

また、天然の突板の木目や色味を活かしたナチュラル感のある床材を採用したことにより、統一感のある空間コーディネートが可能となりました。

Gather「共働きの家族の集い方」

xevo CLEVA」では、共働き世帯がそれぞれの場所で別々のことをしていても、お互いの存在を感じ合えるような“居心地の良い居場所”を提案します。

半透明の可動式間仕切り「ライトスルースクリーン」の開閉により、「ヒロマ」とダイニング、キッチンを簡単に仕切ることができ、ほどよい距離感をつくり出すことができます。

「ライトスルースクリーン」を開けると「ヒロマ」とキッチンがつながり、ホームパーティなど、大人数で過ごすシーンに適した空間となります。

また、「ライトスルースクリーン」を閉めると、読書や持ち帰った仕事をするための“一人でも心地よい居場所”をダイニングや「ヒロマ」につくることができます。

生活シーンや使い方によって、個々のプライベート空間を保ちながら、自然な距離感を保てる空間提案です。

Rational「合理的な暮らしの効率」

忙しい共働き家族には、家事を効率的にこなしたいという普遍的なニーズがあります。

そこで「xevo CLEVA」では、3大家事である「衣家事(洗濯に関する家事)」「食家事(食に関する家事)」「掃除」の中から、「衣家事」と「食家事」に着目しました。

効率的でスマートな住まい方が、家族とのコミュニケーションを促し、“美しい暮らし”を生み出します。

 

■「衣家事」スペース・・・「スカイオーバーテラス」

2階にトップライト(天窓)と窓を組み合わせた開放的な空間「スカイオーバーテラス」を設けました。夜でも朝でも時間を気にせず洗濯をすることができ、室内干しもできる「衣家事」専用スペースです。

「洗う」→「干す」→「取り込む」→「たたむ」→「アイロン掛け」といった「衣家事」を行うスペースを「スカイオーバーテラス」に集中させることで、上下階の移動や天候を考えて屋外干しをする必要がなくなり、家族みんなが「衣家事」を効率的に行うことができます。

■「食家事」スペース・・・「センターシェルフ」「パントリーシェルフ」

xevo CLEVA」では、1階のキッチンに回遊性のある動線をつくり、食器やストック食品などを収納できる機能性のあるカウンター「センターシェルフ」を用意しました。   

「センターシェルフ」は、共働き家族が帰宅後、手早く食事の支度を行う際に効率よく使用でき、また休日には家族で楽しみながら「パンづくり」などができる調理作業台としても重宝するキッチンカウンターです。

キッチンとダイニングの中心にあることで、家族みんなでキッチンに立つ際にも、効率よく料理や片付けをすることができます。作業性とコミュニケーションを両立させたキッチンの新提案です。

あわせて、普段よく使うオーブンレンジや蒸気の出る炊飯器等が置けるキッチン収納「パントリーシェルフ」も用意しました。

2.プレミアムスキンケアブランド「SK-Ⅱ」とのコラボレーションによる新住空間「コクームスペース」

「コクームスペース」は、英語の繭「cocoon」と部屋「room」、空間「space」に由来します。空間全体の照明や天井高を工夫することにより「おこもり感」を出すことで、「心地よさ」を演出します。また、照明や収納にこだわったメークカウンターにより、機能性と快適性を追求。スキンケアとメークを通じ、女性の自分らしさと美しさを育む住空間です。

■詳細はこちら URL:https://www.daiwahouse.co.jp/release/20101122193922.html

3.深い軒内空間と素材感の高い外壁がつくりだす「表情豊かな外観デザイン」

xevo CLEVA」では、落ち着いた雰囲気を持つ寄棟屋根や、幾重にも重なった岩をモチーフとした質感の高い外壁、ブラウン色を基調とした窓サッシや外装部品を採用し、品のある“美しい家”をつくり出しました。

また、重厚感を出すために、板張り調のバルコニー「レーンボードバルコニー」や、1階と2階の窓の間には「レーンボードルーバー」、1階と2階を通して陰影を強調する「シェードライン」を採用。あわせて、2m以上の軒内空間(軒下の奥行き)を1階(テラス)と2階(バルコニー)に設けることで、深い陰影のあるデザインとしました。

4.家族のための安心提案「安全・安心外構」「携帯防犯システム」

xevo CLEVA」には、共働き世帯が住宅を新築する際、特に重視している安全性に配慮し、「カードキー電気錠玄関ドア」を標準搭載しました。

室内側からサムターン錠を1ヵ所操作すると、連動作動で2ヶ所とも施錠される「2ロック連動作動機構」となっています。

カードキーをかざすことで、慌しい朝の外出時の施錠や、大きな荷物を持って帰宅した際の開錠に便利です。

また、外出先から携帯電話で玄関ドア錠や照明などの遠隔操作や状態確認ができる「ケータイホームシステム®(※2)をオプションで用意しました。設置費のみでランニングコストがかからず(※3)、万が一玄関ドアの鍵をかけ忘れた場合でも、携帯電話にメールが通知されます。共働き家族にとってうれしい“安全・安心”提案です。

※2.株式会社NTTドコモの登録商標。

3.インターネット接続契約の費用は別途必要。

●商品概要

 

名   称

:「xevo CLEVA(ジーヴォクレバ)」

※英語の「気が利いた」「賢い」「巧みな」の「clever」に由来。「気が利いた」=機能的、「賢い」=高性能、「巧みな」=デザイン性を表します。

発 売 日

2011年1月2日

販売地域

:全国

販売価格

:モデルプラン(151.32㎡)で2,866万円(62.6万円/坪)

 (税込み、太陽光発電3.0kW搭載)

販売目標

:年間1,200棟

プラン

:自由設計

構造

:工業化住宅 軽量鉄骨造 2階建

お客様お問合せ先

:大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター

フリーコール:0120-590-956(平日9:00~13:00、14:00~18:00)

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ