企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2011/09/30

報道関係各位

■「新イクメン」「新カジメン」ターゲット 共働き子育て世代向け住宅

「xevo Li(ジーヴォリアン)」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2011年10月6日、戸建住宅の新商品「xevo Li(ジーヴォリアン)」(軽量鉄骨造)を発売し、商品ラインアップを拡大します。

 「xevo」シリーズは、当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を採用するなど、耐久性と省エネルギー性を高めることで、「長期優良住宅」認定制度に標準仕様(※1)で適合する高性能な住宅として好評をいただいています。
 そしてこのたび、震災以降の「絆」意識の高まりの中、育児・家事への参加意識が高い父親がいる共働き子育て世代をターゲットに据えた企画提案型住宅「xevo Li」を発売します。
※1.お客さまのご要望や建設地条件などにより異なる場合があります。

●コンセプト

家族の幸せを願うパパとその家族が、いつまでも“絆”を育む家

●ポイント

1.家族の絆を育むスペース“リアン空間”提案

2.多くのノウハウを取り入れた“子育て・子育ち(※2)ベスト提案”

3.エコや節電をポジティブに意識できる“イージー・エコ・コンシャス提案”

 

 

 

 

 

2.子どもが自主的に成長すること。

■開発背景

厚生労働省の「人口動態統計」によると、2010年の合計特殊出生率は1.39となっており、諸外国と比べても低い水準です。

2009年に実施された厚生労働省「第7回21世紀成年者横断調査」によると、夫の家事・育児時間が長いほど、第2子以降の出生割合が高いことがわかりました。そのため、厚生労働省は、男性の育児休業取得率を2009年度の1.72%(2010年度1.38%)から2020年度には13%に上げる目標を掲げ、「イクメンプロジェクト」を立ち上げるなど、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいます。

そこで当社では、近年増加している「イクメン」「カジメン」と呼ばれる、育児に積極的で家事をいとわない20~30代の父親が、「妻や子どもの喜ぶ顔を見るのが楽しみ」「家族の絆が何よりも大切」「子どものために環境に配慮したい」と考えている気持ちに着目し、当社では「新イクメン」「新カジメン」をターゲットに据え、東日本大震災発生以降に求められている家族の姿にも配慮した商品を開発しました。

 

 

■商品特長

1.家族の絆を育むスペース“リアン空間”提案

xevo Li」では、プランごとに様々な“リアン空間を提案しています。“リアン”とは、フランス語で「絆」を意味しており、リアン空間を取り入れることで“家族の絆”を育みます。

(1)ファミリーステージ

1、2階どちらにも属さない新たな空間として、階段の踊り場を拡張した「ファミリーステージ」を設けました。

ライフスタイルやライフステージが変化した場合でも書斎や子どもの宿題スペースなど、多様な使い方ができるスペースです。

(2)パパ土間

自転車の修理や日曜大工など、様々な用途に利用できるよう、土間スペースを広げた「パパ土間」を設けました。雨の休日でも家族で過ごす時間が楽しくなるスペースです。

(3)スマートダイネット

従来の対面キッチンに比べ、ダイニングキッチンをコンパクトにした「スマートダイネット」により、新たな家族団らんの食育空間を提案します。家事効率が向上するとともに、リビングスペースもより広く計画できます。

(4)ひろびろバルコニー

奥行き1.2m以上(最大2.6m)を確保したバルコニーです。バルコニーが1階部分の深い庇を兼ねるので、冬の暖かい光を取り込み、夏には強い日差しを遮ります。また、屋根のあるタイプでは、雨の休日でも「パパ土間」同様、家族で過ごす時間が楽しくなるスペースです。

2.多くのノウハウを取り入れた“子育て・子育ち ベスト提案”

xevo Li」では、これまで当社が培ってきた子育て・子育ちのノウハウを集大成した商品です。また、当社のオーナー様からの声やターゲット層への調査研究に基づき、新築時から活用できる仕様やアイテム、プランを提案します。

 

(1)スマート家事提案「らくらくHouseキーピング」

家事を時短することは、家族のコミュニケーションの時間を生み出します。当商品では、家事動線に配慮した適材適所の収納など、家事効率の向上に適したスマート家事提案を行います。

また、ファミリーステージ下の大型収納空間「メガ土間ストレージ」は、趣味や遊びの道具、防災グッズなどを片付けられ、空間を無駄なく活用できます。

(2)育児を楽しみ、子どもとの絆を育む「のびのびKidsケア」

子育てがより楽しくなるようなプランやアイテムを提案しています。また、子どもとの絆を育みながら自立を促す、子育ちの視点を取り入れた提案もしています。

(3)子どもの成長と家族の安心・安全に配慮した「フレンドリーデザイン」※3「防災・減災提案

子どもの家庭内事故を未然に防ぐなど、当社独自のフレンドリーデザインの思想に基づく提案と防災・減災に役立つ提案をしています。

3.ユニバーサルデザインの考え方を核として、「住まいと家族みんなが、いつまでも仲良くあるための空間づくり」を目指した、当社独自のデザインコンセプトです。

(4)共働き世帯にうれしい「お留守番サポート」提案

留守がちな共働き世帯に便利なアイテムや子どもの留守番時の安心・安全に役立つアイテムを提案し、家族の安全を確保します。

 

3.エコや節電をポジティブに意識できる“イージー・エコ・コンシャス提案”

xevo Li」は、高い建物性能と経済的で環境にやさしい提案をすることで、家族みんなが日常生活の中でエコや節電を意識でき、低炭素社会への貢献とゆとりある生活ができる住宅です。

 

(1)全館空調制御システム「エアスイート」や「電気自動車用充電システム」を提案

xevo Li」では、「太陽光発電システム」や「高効率給湯器」を標準採用することにより、年間の光熱費を最大約91%削減、CO2排出量を最大約60%削減※4できます。また、玄関の屋外照明、廊下のダウンライト、階段室灯には、長寿命で消費電力を大幅に削減できるLED照明を標準採用しています。

あわせて、全館空調制御システム「エアスイート」を採用することで、家中のエアコンを集中制御でき、夏場の室内熱中症を予防したり、節電面では電力需要のピーク時に電力を低くおさえることもできます。さらに、「電気自動車用充電システム」など、最新の設備機器も導入しました。

 

4.数値は当社独自のシミュレーションツール「ecoナビゲーター」による試算結果をもとに算出しています。ただし、算出した数値は目安であり、それを保証するものではありません。

【建設地】大阪市【延床面積】130.73㎡(「xevoLi(ジーヴォリアン)」プラン№332)【ご家族】4人家族【太陽光発電】:南面に3.13kWを搭載【給湯】エコキュート【調理】IHクッキングヒーター【空調】電気エアコン

(2)当社オリジナル太陽光発電システム「スタイリッシュソーラー」を提案

xevo Li」では、屋根一面に太陽光パネルを敷き詰めた、デザイン性の高い「スタイリッシュソーラー」を提案します。屋根材と太陽光パネルの厚みを薄くしたことで、スレート屋根材と同等の屋根荷重を実現しました。 

また、太陽光パネルは、年間予測発電量が多結晶に比べて約2%高い、多結晶とアモルファス(非結晶系)のハイブリッド構造を採用しています。

■外観デザイン

xevo Li」では、シンプルなシルエットを基本とし、深い軒下をもつバルコニーや、多くの光と風を取り入れられる大きな開口、アクセントとなる木調のレーンボードルーバーなどにより、環境との調和に配慮した外観デザインを提案します。

■商品概要

名  称    

:「xevo Li(ジーヴォリアン)」

 

Liはlien(フランス語で“絆”の意味)の頭二文字)

発 売 日    

2011年10月6日

販売地域    

:北海道・沖縄を除く全国(一部地域を除く)

販売価格    

:本体工事価格3.3㎡当たり54.6万円~

(税込み、太陽光発電3.13kW搭載)

販売目標    

:年間1,320棟

プ ラ ン    

100プラン(反転プラン含め200プラン)

構   造    

:工業化住宅 軽量鉄骨造 2階建

お客様お問合せ先

:大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター

 

フリーコール:0120-590-956(平日9:00~13:00、14:00~18:00)

商品サイトURL 

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoLi/index.html

 

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ