企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2011/10/03

ニュースレター

「xevo SORA(ジーヴォソラ)」がグッドデザイン賞を受賞しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」(※1)に応募し、「住宅部門」において、木造戸建住宅商品「xevo SORA(ジーヴォソラ)」が受賞(※2)しました。
 これにより、当社戸建住宅部門としては8度目の受賞となりました。

 「xevo」シリーズは、当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を採用するなど、耐久性と省エネルギー性を高めることで、「長期優良住宅」認定制度に標準仕様(※3)で適合する高性能な住宅として好評をいただいています。
 今回、「xevo SORA」が小屋裏空間を積極的に活用した点について評価され、受賞に至りました。

※1.「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より公益財団法人日本デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで50年以上にわたって、デザインを通じて新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は38,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
グッドデザイン賞公式WEBサイトURL http://www.g-mark.org/

※2.「商業・産業用途の建築物・空間部門」において、当社横浜支社が一部入居している複合業務ビル「みなとみらいセンタービル」も、オリックス不動産株式会社・株式会社ケン・コーポレーション・大成建設株式会社とともに、共同受賞しています。
※3.お客さまのご要望や建設地条件などにより異なる場合があります。

■評価コメント

小屋裏空間を積極的に活用するアイデアは、魅力的である。地面に近い1階、広々とした2階、空に近い小屋裏と、家に特徴的な場所をつくりだし、そのことが結果的に様々な家族形態にも柔軟に対応できるフレキシビリティにつながっている。よく練られた提案である。

 

■「xevo SORA」について

xevo SORA」は、30代建て替え層をターゲットに据え、コストパフォーマンスに優れた3階建小屋裏利用木造戸建住宅商品です。

小屋裏空間を「あと一部屋」として活かすことで、家族の想いである“居心地よく暮らしたい”“家族の絆を深めたい”“ご近所との縁をつなぎたい”という想いを叶えることができ、住み慣れた場所において成長する家族にちょうどいいゆとりの住まいを提案しています。

プレスリリースURL https://www.daiwahouse.co.jp/release/20110124174823.html

 

■当社の過去グッドデザイン賞受賞歴

1997年度

ルグラン シェール

鉄骨系戸建住宅商品

2003年度

EDDI's House(エディズハウス)

鉄骨系戸建住宅商品

2005年度

MECRIE(ミクリエ)

木造住宅商品

2006年度

風流鯨

MD50 WOΦOD(ウォード)

ディーグランセ南青山ハイヴァリー

小型風力発電機

木造住宅商品

分譲マンション

2007年度

xevoケーススタディハウス

鉄骨系戸建住宅展示場

2008年度

xevo 駒沢展示場 

鉄骨系戸建住宅展示場

2009年度

芝浦アイランド ブルームホームズ

シニア施設

2010年度

SMA×Eco HOUSE   

鉄骨系戸建住宅展示場

2011年度

xevo SORA

木造住宅商品

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ