企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2015/02/16

ニュースレター

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野 直竹
大阪市北区梅田3-3-5

戸建住宅最上位商品「xevo Σ(ジーヴォシグマ)」が
「2014年日経優秀製品・サービス賞」において「最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の戸建住宅最上位商品「xevo Σ(ジーヴォシグマ)」は、日本経済新聞社が主催する「2014年日経優秀製品・サービス賞(※1)」において、「最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞しました。

1.日本経済新聞社が毎年1回、技術力や革新力を備えた製品・サービスを表彰するもの。今年で33回目となります。日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経新聞電子版、日経ヴェリタス、Nikkei Asian Reviewの各メディアに掲載された約2万点の新製品・サービスの中から選定され、今回は34点の受賞製品・サービスが受賞しました。

■日経優秀製品・サービス賞サイト

http://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2014/

 

●大野社長の受賞コメント(抜粋)

このたび、「最優秀賞 日経産業新聞賞」受賞の栄誉に浴することに大変光栄に存じます。今回受賞した戸建住宅商品「xevo Σ」は、東日本大震災や今後起こりうる東南海地震の特徴とされる「繰り返しの巨大地震」を受けても、新築時の性能を維持できる構造を開発・採用しました。

昨今の防災意識の高まりのなかで、2014年1月の発売以降、お客さまからも評価をいただき、当初計画を上回る販売実績で推移しています。

このたびの受賞を励みとし、これからも、さらに社会の役に立つ商品や事業の開発に取り組んでまいります。

 

■「xevo Σ」について

xevo Σ」は、繰り返しの巨大地震でも初期性能を維持できるエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を全ての耐力壁に標準搭載※2した戸建住宅最上位商品です。

D-NΣQST」のコア技術として開発した、強さとしなやかさを兼ね備えた独自の断面形状をもつ鋼製デバイス「Σ形デバイス」が揺れにあわせて上下に動くことにより、地震エネルギーを繰り返し吸収し、初期の耐震性能を維持できます。

また、従来と比較して最大で約2倍の強度となった耐力壁により、今まで以上の大空間・大開口を可能にするなど、ワンランク上の基本性能を実現させた、当社戸建住宅の最上位商品に位置付けられるものです。

2.プランにより形状と機構が異なります。

■戸建住宅最上位商品「xevo Σ」の商品サイト

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMA/concept.html

 

■戸建住宅最上位商品「xevo Σ」発売について(ニュースリリース)

https://www.daiwahouse.co.jp/release/20140116112847.html

 

■「日経優秀製品・サービス賞」受賞歴

受賞回

受賞年

商品名

商品特長

受賞名

19回

2000年

環境光房

(かんきょうこうぼう)

太陽光発電や雨水利用の

環境戸建住宅

優秀賞

日経産業新聞賞

27回

2008年

xevo C

(ジーヴォ・シー)

パターンオーダー戸建住宅

優秀賞

日経産業新聞賞

29回

2010年

xevo YU

(ジーヴォ・ユウ)

環境配慮型二世帯戸建住宅

優秀賞

日経産業新聞賞

33回

2014年

xevo Σ

(ジーヴォシグマ)

持続型耐震技術を採用した

戸建住宅

最優秀賞

日経産業新聞賞

【 未来を、つなごう We Build ECO 】

【関連情報】  > 大和ハウスの環境への取り組み

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ