企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

<報道資料>

平成16年1月30日

スタイリッシュな都市型3階建住宅
『ニューソフィスリー』新発売



 当社は、平成16年2月1日より都市部市街地向け鉄骨系3階建住宅『ニューソフィスリー』を発売します。
 前身商品『ソフィスリー』は、重厚感のあるDSウォールを外壁材に使用したモダンなテイストを持つ商品で、平成14年2月に発売、当社の鉄骨系3階建商品の主力商品として販売しております。また、より価格志向の強いお客様に向け、首都圏・近畿圏限定の3階建商品として『ソフィスリー千都』を発売、大都市圏市街地での3階建の拡販を図って参りました。
 この度、より多様な顧客ニーズや様々な街並みに柔軟に対応するため、「デザインバリエーションの拡大」「厳しい敷地条件に応える設計システムの拡充」「より快適性を向上させるインテリアアイテムの開発」をテーマとして総合的な見直しを図り、『ニューソフィスリー』として発売します。

■ポイント

  1. 3つの外観スタイルを提案、スタイリッシュな都市型3階建住宅
    • 「モダンJ(ジャパニーズ)」「モダン」「トラディショナル」の3つのスタイルを提案、存在感のあるスタイリッシュな外観デザインです。
    • 外壁材、屋根材をはじめ、お客様の多様なニーズに応える豊富なバリエーションを用意。

  2. 都市特有の厳しい敷地条件に応える独自の設計システム
    • 「門型フレームシステム」や「0.5P耐力パネル」「斜線対応システム」など、限られた敷地を最大限に活用し、お客様の要望に応える自由度の高いプランニングを実現しています。

  3. 都会の暮らしに潤いを与える空間提案
    • リビングダイニングとバルコニーを一体化させた「アウトドアリビング」、自然の光を3層の各居室へ送り込む「インナーライトウェル」、光や風を室内に採り込む透過性素材を使った提案を随所に盛り込んでいます。


【商品特長】

1.3つのスタイルを提案するスタイリッシュ3階建住宅

 『ニューソフィスリー』は、スタイリッシュで存在感を主張しながら建て込んだ市街地にも違和感無く溶け込むことができる、「モダン」「モダンJ(ジャパニーズ)」「トラディショナル」の3つの外観スタイルを提案しています。

  1. モダンスタイル
    単純な建物シルエットにフラット屋根とし、直線的なイメージを強調した都会的なスタイル

  2. モダンJスタイル
    モダンスタイルをベースに、バルコニーの腰壁や玄関ドアに格子を使うなど日本様式を採り入れたスタイル

  3. トラディショナルスタイル
    伝統的な英国調デザインをモチーフに、勾配屋根やホワイト色のサッシ、1・2階と3階の外壁貼り分けなどが印象的なスタイル

 これら3つのスタイル以外にも、お客様の好みや様々な街並みに合った外観を演出できるよう、外壁材・サッシ・玄関ドア・屋根材・樋などを豊富に用意、“オンリーワン”の住まいを作ることが可能です。
 例えば外壁材には、彫りの深さで存在感を強調する高級外壁材DSウォール(厚さ25mm)で2柄、柄と色合いの組合せを楽しむDCウォール(厚さ16mm)で10柄を用意し、お客様の多様な要望にきめ細かく対応できます。
 屋根形状も、寄棟・フラットルーフ・下屋・葺き下ろしなど多彩な形状を用意することで、デザイン面での可能性を広げるとともに、都市に特有の斜線制限等の法的規制にも柔軟に対応します。


2.敷地を有効に活用する独自の設計システム

  1. プランの自由度を向上させる“門型フレームシステム”
    3階建住宅は2階建住宅に比べ、耐震性・耐久性とプランニングの自由度を両立させるのが難しく、特に狭小間口のプランで、お客様のご要望を満足できない場面もありました。
    『ニューソフィスリー』では、よりお客様のご要望に沿ったプラン提案を可能とするために、狭小間口のプランニング自由度を大幅に向上させた「門型フレーム」システムを新たに開発しました。最大で約4.9mの開口部を設けることが可能な「門型フレーム」により、車2台を並列に駐車できるビルトインガレージなど、限られた敷地を有効に活用するプラン提案が可能となりました。

  2. 間口の狭い建物でも開口部を設けやすい“0.5P耐力パネル”
    従来からある耐力パネル※のハーフサイズの「0.5P耐力パネル」を新たに開発しました。
    この耐力パネルにより、よりきめ細かなハーフモジュール(455mm)設計が可能となり、より適切な箇所にご要望にあった大きさの開口部(窓)を設けやすくなりました。

    ※耐力パネル:ブレース(筋交い)の入った壁。このパネルにより、耐震性・耐風性などを強化しています。

  3. 耐力をアップさせる“ツインブレース”
    2階建用のブレース(耐力パネル内の筋交い)に比べ、約1.3倍の強度(当社比)を持つ「ツインブレース」を採用、地震や強風による揺れに対抗する力を向上しています。

  4. 準防火地域での設計対応力強化
    『ニューソフィスリー』では、主要構造部を不燃化した仕様を選択肢に加えました。これにより、準防火地域内で延床面積200m2を超える住宅を建築する際でも、間仕切りの少ない広々とした空間提案が可能となり、様々な厳しい法規制がある敷地条件でもお客様のご要望を的確にプランニングし、快適な住まいを提供します。

  5. 都市部の厳しい斜線制限に柔軟に対応するシステム
     『ニューソフィスリー』は、都市部の厳しい斜線制限に対応するため、「2.5寸・6寸・12.5寸勾配の3種類の下屋システム」や「12.5寸勾配2層葺き下ろしシステム」「12.5寸二方向下屋システム」を用意、更に、屋上利用システムやハーフモジュールシステムなど限りある敷地を最大限に活用できる工夫を各種取り揃えています。これらの設計システムを当社設計担当者が上手に組み合わせていくことで、敷地条件の厳しい物件のお客様にも満足頂けるプラン提案が可能です。
     また、独自のトラス構造の採用により、3階部分は柱のない空間として最大「48畳大」の巨大な空間を確保することができます。(勾配屋根の場合のみ)

3.光と風を感じる“住み心地の良い”空間の提案

 建て込んだ市街地に建つことが多い3階建住宅では、「光が入りにい」「風通しが悪い」といった不満が起こりやすいものです。『ニューソフィスリー』では、こんな不満点を解消し、光や風などの自然を感じながら暮らせる“住み心地の良い”空間をご提案します。

  1. リビングダイニングと一体化したくつろぎ空間「アウトドアリビング」
    「アウトドアリビング」は、2階リビングやダイニングと連続させた半戸外空間で、日光やそよ風などを楽しめる心地よいバルコニー空間です。このアウトドアリビングとリビングダイニングとの間は、構造躯体から見直すことで実現した、またぎ段差の無い「イージースルーバルコニー窓」仕様とし、内と外との一体感をより一層増したダイナミックな空間を演出します。

  2. 室内空間を明るく広く感じることができるインテリア・アイテム
    1階~3階までの3層吹抜にトップライト(天窓)を設置することで、3階から各階に自然の光が届く仕掛けをした「インナーライトウェル」、光や風を通すうえインテリアの一部としての意匠性を持った「スカイステップ」、光や視線を通し開放的で広さを実感させる効果がある「ライトスルーウォール」「スカイパネル」などにより、建て込んだ市街地に建つ3階建住宅での閉塞感を解消し、実面積以上の開放感を演出します。

4.3階建ならではの便利アイテムの提案

 どうしても上下階の移動が多くなる3階建住宅の暮らしを快適にするために『ニューソフィスリー』では様々な便利アイテムを揃えています。

  1. 上下階移動を少なくする「電気錠システム」
    ご家族の帰宅時やご就寝前の戸締まりの際、2階・3階からでも玄関ドアの施錠・開錠が楽に行える「電気錠システム」を標準採用、面倒な上下階移動を少なくします。

  2. 防犯面で役立つ「カラーテレビドアホン」
    室内に設置したモニターで玄関の様子を確認できる「カラーテレビドアホン」を標準で採用。
    また、不審者を人感センサ付きライトで撃退する「センサライト付テレビドアホン」、外出先から携帯電話でドアの開閉・来客対応・家電の遠隔操作ができる「ホームセーフティステーション」など、さらに防犯面の機能を充実させたテレビドアホンも選択できます。

  3. ワンフロア感覚で暮らせる「ホームエレベーター」
    上下階の移動や重いモノの持ち運びに大変便利な「ホームエレベーター」もご用意。3階建をワンフロア感覚で快適に暮らしていただけます。建物条件に合わせて、畳1枚分の広さがあれば設置できるコンパクトサイズなど4タイプを用意しています。また、屋上でもエレベーターを利用できる4停止タイプも用意し、上下階移動の負担をやわらげる提案を行っています。

  4. 住宅用火災警報器
    3層に居室が分かれる3階建住宅では、火災の早期発見ができず避難が遅れてしまうことも考えられます。この様な3階建住宅の特性に配慮、安全性を追求するため、「住宅用火災警報器」を標準装備しました。「住宅用火災警報器」を設置することで、住宅性能表示制度「感知警報装置設置等級(自住戸火災)」のランクが上がり、等級2となります。

5.次世代省エネルギー基準を標準仕様でクリア

 従来の「新省エネルギー基準」よりはるかに厳しい基準である「次世代省エネルギー基準」を標準仕様でクリアし、大手プレハブメーカーではトップクラスの断熱性能・換気性能・気密性能を実現。このため「公庫基準」で建てられた住宅よりも年間暖冷房費が約1/3に低減します。また、CO排出量も大幅に削減され、経済性や快適性の向上を図るとともに、地球環境保全にも貢献します。


6.シックハウス対策も万全の健康住宅仕様

 建材や家具、カーペットなどに含まれているホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)が原因でアレルギーを起こしたり、健康を損なう「シックハウス症候群」に対して、『ニューソフィスリー』は、仕上材から下地材、接着剤にいたるまでホルムアルデヒドやVOCを徹底的に削減した建築材料を採用しています。
 また、昨年より基準が強化された「換気性能」に対しては、業界初のオリジナル技術「オートブレス付きサッシ」を採用した24時間全般換気システム『風なびR』を標準設定。形状記憶合金の働きを利用し、外気温の変化にあわせて給気量を自動的にコントロール。居室から給気ファンをなくすことで作動音も気にならず、デザイン的にもすっきりします。


7.「安全・安心・信頼」の住まい作り

 『ニューソフィスリー』は、住宅性能表示制度の評価項目において表示区分5項目7等級表示で最高等級を達成、家族の安全と健康に関わる性能を厳しい基準で追求しています。
 また、1階全窓に「防犯合わせ複層ガラス」を採用するなど、業界トップクラスの防犯配慮仕様を標準で設定、「安全・安心・信頼」をキーワードとしたダイワハウスの住まい作りを推進しています。



【商品概要】
・名 称 『ニューソフィスリー』
※「Sophisticated」(英)より。“都会的に洗練された”3階建住宅
・発売日 平成16年2月1日
・販売地域 北海道・沖縄・公庫断熱II地域を除く全国
・販売目標 初年度600棟
・プラン 自由設計 参考60プラン
・構造 工業化住宅 軽量鉄骨造

『ニューソフィスリー 商品紹介ページはこちら>>

『ニューソフィスリー』資料請求はこちら>>

このページの先頭へ