企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

平成17年4月1日

報道関係各位


国内初 ショッピングセンターで電子マネー"Edy"利用による独自ポイントサービスを導入

横浜四季の森フォレオ オープン


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、平成17年4月15日、神奈川県横浜市旭区の中原街道沿いに、当社では初めてとなる直営ショッピングセンター、横浜四季の森フォレオをオープンします。

 「人・街・暮らしの価値共創グループ」を目指す当社では、新しい時代の暮らしのあり方と快適な環境づくりを追求し続けています。なかでも時代に先駆けて展開してきた流通店舗事業は全国2万件以上の豊富な実績を誇っています。大和ハウスグループは、「地域」と「人」と「環境」に配慮した大型ショッピングセンターづくりを通して新たなショッピング環境を創造し、地域の活性化をめざします。
 横浜四季の森フォレオは、人口が多い割りに商業環境が充分とは言えない横浜市旭区の地域ニーズに対応した、地元密着型ワンモールスタイルのショッピングセンターとして計画しました。

■横浜四季の森フォレオの特長

1.上質な買い物環境を提案する多数の店舗

核テナントは、1.首都圏に200店舗を展開し、今回、自社最大規模の売場面積で出店するスーパーマーケット「マルエツ」、2.パソコン・AV・各種家電の「ノジマ」、3.DIY・インテリア・ガーデニングなど充実した品揃え・サービスの「ロイヤルホームセンター(当社100%子会社)」。加えて、物販機能、飲食機能、サービス機能、アミューズ機能など32の専門店で構成します。

2.ショッピングセンターとしては国内で初めて電子マネー"Edy"による独自ポイントサービスを導入

  近年大型のショッピングセンターが増加しており、今後もこの傾向は続くと思われます。同一商圏での競合も激しくなることは必至であり、その中で地域の顧客に選ばれ、長期的に繁栄していけるショッピングセンターを目指しました。 そこで、横浜四季の森フォレオでは、ビットワレット株式会社が運営する電子マネー"Edy"を導入致します。 電子マネー"Edy"機能のついたメンバーズカード「おっ!サイフCARD」を発行、館内ほぼすべての店舗及び自動販売機で"Edy"による支払を可能としました。さらに"Edy"でのお買い物で独自ポイントが溜まる、ショッピングセンターとしては国内で初めてとなるシステムを構築、多くのお客様に継続して利用していただきたいと考えています。
【特典】
・ポイント付与 「おっ!サイフCARD」でお支払いいただくと100円毎に1ポイント付与
・ポイント還元 1. 1,000ポイントで1,050円分のお買い物券(「フォレオ」内のみご利用可能)に交換
2. 1,000ポイントで1,000円分の"Edy"に交換(平成17年秋よりサービス開始予定)
3. 6,000ポイントでダイワロイヤルホテルズの宿泊券に交換
・さらに、月間3万円以上5万円未満を"Edy"でお支払いいただくと、翌月のポイント 付与率が1.5倍に、同5万円以上で2倍になります。

<横浜四季の森フォレオの概要>

1.商圏・立地の概要

  当ショッピングセンターは、横浜市旭区の中原街道沿いにある矢崎総業株式会社横浜事業所跡地に計画しており、JR横浜線中山駅から約1.7km、相鉄線鶴ヶ峰駅から約2.8kmに位置する、郊外型ショッピングセンターです。商圏人口は、3km商圏で80,000世帯205,000人、5km商圏で217,000世帯552,000人 と、大規模なマーケットボリュームとなっています。
 年齢別の人口構成は、25~35歳と50歳代の団塊W(団塊世代と団塊ジュニア世代)の構成比が高く、都心部への通勤・通学者も多い都市型ライフスタイル志向となっています。
 商圏内は、80年代以前にオープンした商業施設が中心のため、商業環境は停滞傾向にあります。また、5km圏内において本施設を上回る店舗面積、駐車能力を有する施設は存在しません。

2.基本コンセプト

1)開発コンセプト
 ファッション関連など、お客様が複数店で比較しながら購入されるアイテムは、横浜駅近辺の商業ゾーンがメインとなるため、横浜四季の森フォレオでは、あえて食品を中心とした普段の生活に焦点を絞り、利便性と価格価値(お得感)をもちながら上質感を追求した、クオリティライフを提案するNSC(近隣型ショッピングセンター)の開発をコンセプトとし、毎日のショッピングでの楽しさや快適性の実現を目指します。

2)ネーミングコンセプト
 北西側の「四季の森公園」では、さまざまな草花が四季折々の表情を見せてくれます。人々の心に安らぎと潤いを与え毎日を元気にしてくれる森。忙しい都会だからこそ、生活に欠かせない緑。豊かで便利な暮らしと自然環境を併存させたい。「横浜四季の森FOLEO」というネーミングには、そんな願いがこめられています。
F:forest 「森」 緑とうるおいに満ちた豊かさの象徴
O:oasis 「憩いの場所」 安らぎと潤いを提供できる場所
L:life 「暮らし」 そこに住まう人々の生活
E:ecology 「環境」 自然環境のみならず、暮らしのための豊かで調和のとれた環境
O:on&off オンタイムもオフタイムもいつも、人々が集える施設でありたい


3.計画概要

●名称 横浜四季の森フォレオ
●所在地 神奈川県横浜市旭区上白根3-41-1
●施設規模 地上4階建
●敷地面積 約18,700m2
●延床面積 約38,200m2
●店舗面積 約15,200m2
●駐車台数 約750台
●核店舗 マルエツ、ロイヤルホームセンター、ノジマ
●総店舗数 32店舗
●営業時間 1階 ロイヤルホームセンター:7時~21時
2階 マルエツと飲食店:10時~23時
3階 ノジマと専門店:10時~21時
●売上目標 年間100億円
●オープン 2005年4月15日

なお、オープンに先駆けて、当ショッピングセンターのホームページを公開しております。
(http://www.foleo.jp)


このページの先頭へ