企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

平成18年8月30日

報道関係各位

25年ぶりの新工法を実現
   軽量鉄骨造 戸建住宅の新ブランド

xevo(ジーヴォ)」 誕生

 
 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、当社の戸建住宅商品の9割以上を占める軽量鉄骨造戸建住宅の新工法を25年ぶりに開発、平成18年9月1日から、新ブランド「xevo(ジーヴォ)」として展開していきます。
  1. 新ブランド「xevo」開発の背景
     従来の当社軽量鉄骨戸建住宅の工法は、1981年に、建築基準法に「新耐震基準」が導入された際、新基準に対応するため開発され、同年発売した商品「チムニーのある家」から採用しました。以来25年の間、当社戸建住宅の主要構造として度重なる震災においても全・半壊ゼロの実績を示すなど、その基本性能の高さを証明してきました。

      今年6月に住生活基本法が制定され、また、戸建住宅に対する顧客の要望も多様化するなど、近年、住宅に求められる品質・性能・快適性はより高度・多彩になっています。また、それらの要求に応えながら、値ごろ感のある価格で提供していくため、抜本的な見直しも必要な時期を迎えていました。

      そこで、かねてより進めていた新工法の開発を、昨年8月より、新商品の発売に向けて本格化し、このたび25年ぶりとなる新工法を開発、新たな主力ブランド「xevo」として展開していく運びとなったものです。
  2. 名称の由来
    「xevo」

    x :

    耐力壁の“すじかい” X の形をイメージ
    耐久性に優れた構造体を象徴
    evo : 進化や発展を意味する Evolution の略

    「住まいは技術で進化する」という、当社の開発への思いを込めています。

    新ブランドロゴxevo
  3. 新キャラクターについて
     「xevo」は、当社が今まで培ってきた技術とノウハウのすべてを注ぎ込んだ最新型住宅で、心づかいと新技術に裏づけられた様々なセールスポイントが搭載されています。そのひとつひとつをご説明し、お客様にご理解いただくことも大切なことなのですが、よりお客様に知っていただきたいことは、長く愛し住んでいただける飽きのこない住まいをつくりたいという当社の想いでした。
     その想いをお伝えする手段のひとつとして、新商品「xevo」を発売するにあたり、新キャラクターを開発することとしました。

     「xevo」は最新技術の結晶であり、なおかつ、それは人の生活を豊かにする、やさしいまなざしから生まれたものです。
     クールさと、やさしさを兼ね備えながら、「家なのに、技術なのに、それが、ひとつの生命体のように組織を持ち、時代の先を形づくっていくように」という想いでキャラクターの開発をしました。
     ここで、なにを特徴として残していくのか、つまり「xevo」の記号をひとことでいうと、「xevo」の頭文字であり「技術の象徴の形」である、X です。

    X のある家。
    これが、「xevo」の基本形です。

    新キャラクター

「xevo(ジーヴォ)」の商品紹介ページはこちら   http://www.xevo.jp/   「xevo(ジーヴォ)」のカタログ請求

以上



このページの先頭へ