企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

<報道資料>

平成15年9月19日

<調査研究レポート>
わが家のもてなしスタイルに関する調査



 当社 生活ソフト研究室では、「わが家のもてなしスタイル」をテーマに、戸建住宅入居者を対象とした意識調査を実施しました。
 携帯電話に代表されるようなIT機器の普及により、日常生活の中でのコミュニケーションの有り様が変化してきています。そんな中で、人と人が直接向き合って会話を楽しんだり、共通の趣味を楽しんだりするといったアナログの世界のコミュニケーションは、どのように位置づけられているのでしょうか。
 今回の調査では、「自宅に人を招いてもてなすこと」に着目してみました。日本の住宅はゲストを招きにくいと言われますが、実際には、自宅に親しい人を招きたいという要望をお持ちの方が多いことがわかりました。また、誰しも「こんな風にゲストをもてなしてみたい」という理想のイメージがあるようです。そこで考察では、自宅でのもてなしに関する現状と理想像の対比を通じて、求められる住まいのあり方を検討しました。

<調査項目例>
○会いたい場所の本音
○自宅でゲストと一緒に楽しみたいこと
○自宅に人を招くのに不都合なこと
○もてなしのために実現したい住まいの工夫
○ゲストに好評な、わが家流の「おもてなし」 など

このページの先頭へ