Daiwa House Group

転居にまつわる諸手続き(入居前)

転居にまつわる諸手続き(入居前)

転居にともない、役所や学校などでさまざまな手続きが必要になります。入居前に行う主な手続きを以下にまとめました。忙しい時期ですが、確実に一つひとつ済ませていきましょう。

賃貸住宅の解約手続き

賃貸住宅に住んでいる場合、引越し日が決まり次第、管理会社や大家さんに解約の申し出をします。退去の1ヶ月前までの通知が一般的ですが、賃貸借契約書で退去通知の時期や方法を確認し、早めに手続きしましょう。

新築届

建物の新築・建て替えを行った際は、一般的に住所登録の手続きが必要です。新居がある市区町村の役所に新築届(住所登録の申請書)を提出しましょう。手続きは市区町村により異なります。詳しくは、ダイワハウスの担当者にお問い合わせください。

転出届

ほかの市区町村に引越す場合には、引越し前に居住している市区町村の役所に出向き、転出届を記入・提出します。一般的に、引越しの14日前から提出できます。手続きには、印鑑や本人確認書類などが必要です。その際に発行される転出証明書は、引越し先の役所に転入届を提出する際に必要ですので、なくさないよう気をつけましょう。
なお、同じ市区町村内の引越しの場合は、引越し前の手続きは必要なく、引越し後に転居届の手続きだけで完了です。

国民健康保険、児童手当、印鑑登録に関する手続き

転出届を提出する際に、国民健康保険の資格喪失手続き、児童手当の受給事由消滅届、印鑑登録廃止手続き(いずれも該当者のみ)などを一緒に行うと便利です。

郵便の転送届

郵便局では、引越し前の住所に届いた郵便物を、届出日から1年間新しい住所に転送してくれるサービスを行っています。最寄りの郵便局で、転送届の用紙に必要事項を記入し、本人確認書類と併せて提出します。インターネット経由のオンライン手続きも可能です。

転校の手続き

公立小中学校の転校の場合、役所や転出校での手続きが必要です。担任の先生に早めに知らせて、必要書類や手続きの内容を確認しましょう。転出校から渡される在学証明書、教科用図書給与証明書などは、転入校に提出が必要になりますので、大切に保管を。私立校への編入の場合は、編入試験などの条件があるため、なるべく早く下調べや連絡などを済ませましょう。

メッセンジャー

メッセンジャーを使用すれば住まいづくりスタッフや事務局にインスタントメッセージを送ることができます。
お困りごと、ご質問はメッセンジャーを活用ください。

メッセンジャーを使用する

※ログインが必要です。

オーナー様の声

  • miさん

    郵便局で転送手続きは済みましたか?転送手続きは引越し前でも可能です^ ^また、1年後、転送期間を延長することも可能です^ ^

    この内容が含まれている投稿をみる

  • チーターさん

    ご近所に挨拶回りの準備はできていますか?私自身そこまで気に留めていませんでしたが洗剤を熨斗付きで包んでもらい挨拶回りしました。 また、市を変わるときは引っ越し前でも転出届を出せるのでしておくと便利です。

    この内容が含まれている投稿をみる

オーナーズQ&A

オーナー様同士でお住まいに関するお悩みの相談や情報交換ができる「オーナーズQ&A」で他のオーナー様に質問してみませんか?

※掲載している内容は、一般的な項目となります。お客様により内容は異なります。詳しくはダイワハウスの担当者にご確認ください。

ご入居までの予定を管理するには「住まいスケジュール」の登録がおすすめです!

手続きなどの予定を「フリーワードで設定する」からご入力いただくと、設定した日にメールが届きます。