Daiwa House Group

電気・水道・ガスの手続き

電気・水道・ガスの手続き

電気・水道・ガスは、入居の日から使用する大切なライフラインです。旧居での使用停止・新居での使用開始に関する諸手続きについて、確認しておきましょう。

電気

旧居の電気の停止手続き

退去の1週間前までには、契約している電力会社に停止の連絡を。「お客様番号」が記載された検針票を用意し、電話もしくはインターネットで必要事項を伝えます。退去当日はブレーカーを落とすのが基本です。

※寒冷地の場合、給湯器配管の「凍結防止設備」に電気を使っている場合があります。ブレーカーを落とすと、季節によっては、配管内の水が凍ってしまい破裂する可能性がありますので、事前に電力会社に確認しておくと安心です。

新居の電気の開始手続き

使用開始の手続きは、ダイワハウスの工事担当者が行います。

電力会社の切り替えをする場合

2016年4月の「電力自由化」以降、新たに参入した企業とも電気を契約できるようになりました。引越しを機に電力会社の切り替えをする場合は、料金やサービスを比較検討して、早めに決定しましょう。申し込み時には、現在の電力会社名・お客様番号・供給地点特定番号(検針票にある22桁の番号)・切り替え希望日などを伝えます。現在契約している地域の電力会社の解約手続きは、切り替え先の電力会社が代行可能です。

水道

旧居の水道の停止手続き

退去の1週間前までには、管轄の水道局に停止の連絡を。電話やインターネットでの手続きが可能な地域もあります。「お客様番号」が書かれた検針票を用意し、必要事項を伝えましょう。閉栓時の立ち会いは基本不要ですが、エントランスがオートロックの場合などメーターのある場所まで係員だけでは立ち入れない場合は立ち会いが必要なことも。

新居の水道の開始手続き

使用開始の手続きは、ダイワハウスの工事担当者が行います。

ガス

旧居のガスの停止手続き

退去の1週間前までには、契約しているガス会社へ停止の連絡を。「お客様番号」が記載された検針票を用意し、電話もしくはインターネットで必要事項を伝えます。閉栓時の立ち会いは基本不要ですが、エントランスがオートロックの場合などメーターのある場所まで係員だけでは立ち入れない場合は立ち会いが必要なことも。

新居のガスの開始手続き

使用開始の手続きや開栓時の立ち会いは、お客様に行っていただきます。開栓立ち会いの際に、ガス会社よりガスを安全にお使いいただくための説明があります。

ガス会社の切り替えをする場合

2017年4月の「ガス自由化」以降、新たに参入した企業ともガスを契約できるようになりました。引越しを機にガス会社の切り替えをする場合は、料金やサービスを比較検討して、早めに決定しましょう。申し込み時には、現在のガス会社名・お客様番号・供給地点特定番号(検針票にある17桁の番号)・切り替え希望日などを伝えます。現在契約している地域のガス会社の解約手続きは、切り替え先のガス会社が代行可能です。

メッセンジャー

メッセンジャーを使用すれば住まいづくりスタッフや事務局にインスタントメッセージを送ることができます。
お困りごと、ご質問はメッセンジャーを活用ください。

メッセンジャーを使用する

※ログインが必要です。

オーナー様の声

オーナーズQ&A

オーナー様同士でお住まいに関するお悩みの相談や情報交換ができる「オーナーズQ&A」で他のオーナー様に質問してみませんか?

※掲載している内容は、一般的な項目となります。お客様により内容は異なります。詳しくはダイワハウスの担当者にご確認ください。

ご入居までの予定を管理するには「住まいスケジュール」の登録がおすすめです!

手続きなどの予定を「フリーワードで設定する」からご入力いただくと、設定した日にメールが届きます。