DaiwaHouse

総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業 総合技術研究所

大和ハウス工業 総合技術研究所は、「環境共生」を研究開発の基本テーマとして掲げて1994年に設立されました。人・街・暮らしのより良い未来をつくるため、明日の社会に不可欠なこと<アスフカケツノ>をキーワードに、さまざまな研究活動を進め、新たな価値の創造に挑戦し続けています。

アスフカケツノ 安全・安心、スピード・ストック、福祉、環境、健康、通信、農業をキーワードに新しい価値を創造します。

アスフカケツノ 安全・安心、スピード・ストック、福祉、環境、健康、通信、農業をキーワードに新しい価値を創造します。

  • 大和ハウス工業総合技術研究所をもっと見たい! 大和ハウス工業のこれまでの研究開発の歴史や現在進行形の住宅技術などを公開しています。見て、触れて、楽しく体験してみませんか。
  • 大和ハウス工業総合技術研究所をもっと知りたい! 総合技術研究所ではどんなことを研究しているのか、テーマ設定は?研究員の顔ぶれは?など、ここでの活動についてご紹介しています。
  • アクセス
  • お客さまの声
  • よくある質問

お知らせ

大和ハウス工業 総合技術研究所の来場者数が20万人を突破しました!
2016/06
コラム【快適防音室】「Vol.25 2016年コンサート イン 左京と子育てオーケストラ」を追加
2016/06
コラム【構造】「Vol.15 D-TEC PILE (ディーテック パイル)工法」を追加
2016/06
コラム【温熱空気環境】「Vol.7 風通しのよい事務所窓の開発 ~パッシブエアフローウィンドウ~ その2<通風量の測定編>」を追加
2016/06
コラム【点検ロボット】「Vol.9 お客様の反応」を追加
2016/05
コラム【快適防音室】「Vol.24 バラにまつわる音楽」を追加
2016/05
コラム【都市緑化技術】「Vol.11 シーズン到来」を追加
2016/05
コラム【構造】「Vol.14 マレーシア奮闘記Vol.4-マレーシアでものづくりその2(建設現場施工立会い編)-」を追加
2016/05
コラム【構造】「Vol.13 D-TEC SPIRAL (ディーテック スパイラル)工法」を追加
2014/03
総合技術研究所ページをリニューアルいたしました。

見学施設紹介 もっと見たい! 情報紹介

約3万平方メートルの広大な敷地に広がる最先端の研究開発拠点。

大和ハウス工業が取り組む研究活動を7つのゾーンと4つの体感ブースで展示した『テクノギャラリー』、「環境共生」をテーマにしたさまざまな展示物や映像をご覧いただける『D’ミュージアム』など、楽しい施設をご見学ください。敷地内には大和ハウス工業の創業者である石橋信夫の記念館もあります。

詳しくはこちら

総合技術研究所をもっと知りたい! 研究内容・研究員紹介

詳しくはこちら

このページの先頭へ

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。学校の修学旅行や遠足などの社会見学にもご対応いたします。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く) 9時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ