大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

環境・CSR

トピックス

大和ハウス工業株式会社、株式会社フジタ

「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が世界的な建築アワード
「The Architecture MasterPrize™ (AMP) 2023」のBest Of Bestを受賞

「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が世界的な建築アワード「AMP 2023」のBest Of Bestを受賞

 米国の国際的デザイン賞「The Architecture MasterPrize? ((アーキテクチャー・マスタープライズ、以下「AMP」)」において、研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が、Institutional Architecture部門(施設建築部門)で受賞するとともに、最優秀賞にあたるBest Of Bestに選ばれました。
 2024年11月にスペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館で授賞式が開催される予定です。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の環境サステナブル企業部門で環境大臣賞(銀賞)を受賞しました

第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の環境サステナブル企業部門で環境大臣賞(銀賞)を受賞しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、環境省が主催する第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の環境サステナブル企業部門で環境大臣賞(銀賞)を受賞しました。  なお、同アワードの受賞は、2019年の「銅賞」に続く2回目です。  当社は、環境長期ビジョン「Challenge ZERO 2055」の実現に向け、環境行動計画「エンドレス グリーン プログラム2026」を策定し、重要管理指標(KPI)とその進捗状況を開示していますが、目標達成に向けた先進的な取り組みが評価され、環境サステナブル企業部門で環境大臣賞(銀賞)を受賞しました。   今後も当社は、幅広い環境活動を通じてお客さまと共に新たな価値を創り、活かし、高め、すべての人が心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指します。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

令和5年度「きれいな奈良県づくり功労賞」を受賞しました

令和5年度「きれいな奈良県づくり功労賞」を受賞しました

 奈良県が主催する令和5年度「きれいな奈良県づくり功労賞(※)」の「景観づくり」部門において、当社が取り組む「吉野山桜保全活動」が受賞し、2024年1月29日に表彰式が行われました。
※.2016年より奈良県で実施。きれいな奈良県づくりを目指し、行動計画の推進に貢献している団体・事業者、個人を表彰するもの。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「CDP気候変動」と「CDP水セキュリティ」の両部門において
最高評価「Aリスト企業」に2年連続でダブル認定

「CDP気候変動」と「CDP水セキュリティ」の両部門において
最高評価「Aリスト企業」に2年連続でダブル認定

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、「CDP気候変動」と「CDP水セキュリティ」において最高評価の「Aリスト企業」に認定されました。両部門でのダブル認定は2年連続、「CDP気候変動」でのAリスト認定は6年連続となります。  なお、同時に実施された「CDPフォレスト」では「A-」を取得しました。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

従業員のモチベーションを向上させ、環境活動の活性化を図る仕組みを紹介

従業員のモチベーションを向上させ、環境活動の活性化を図る仕組みを紹介

 大和ハウスグループは、創業100周年にあたる2055年(※1)を見据えて、環境長期ビジョン「Challenge ZERO 2055」を2016年度に策定しました。そして、環境長期ビジョンの実現に向け、中期経営計画の対象期間に合わせて、3〜5ヵ年ごとに具体的な目標と計画を環境行動計画「エンドレス グリーン プログラム」として策定し、活動を推進しています。
 各事業所では、環境活動のリーダー的存在となる「ECOサポーター」を選任し、具体的な計画「わたしの事業所のECOプラン」を作成し、実行しています。また、表彰制度を設け、優秀な事業所を評価することで、従業員のモチベーション向上を図っています。
 今回は会社全体で環境活動に取り組む仕組みについて詳しくご紹介します。
※1.気候変動に関しては、社会的要請をふまえ、2050年としています。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

短時間で最適な提案を可能にする「ZEB設計ツール」を開発

短時間で最適な提案を可能にする「ZEB設計ツール」を開発

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、事務所や工場などのZEB(※1)化を推進するため、初期設計段階で利用するZEB設計支援ツール「D-ZEB Program」と、詳細設計段階で利用する「BIM(※2)連携ZEB設計ツール」を同時に開発し、2023年12月26日、本格運用を開始しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が「2023年度省エネ大賞」にて「省エネルギーセンター会長賞」を受賞

研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が「2023年度省エネ大賞」にて「省エネルギーセンター会長賞」を受賞

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が、「2023年度省エネ大賞(省エネ事例部門)」の「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しましたので、お知らせします。 

グループリリース

株式会社コスモスイニシア

ビーチで拾った海洋プラスチック廃棄物が建材へ生まれ変わる
ワークショップとビーチクリーン活動を実施しました

ビーチで拾った海洋プラスチック廃棄物が建材へ生まれ変わる
ワークショップとビーチクリーン活動を実施しました

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、海洋プラスチック廃棄物問題の解決を目指すZ世代主体のNPO法人UMINARI(以下「UMINARI」)と共に、鵠沼サーフビレッジにて「ビーチクリーン活動」を去る11月25日に開催しました。

グループリリース

株式会社コスモスイニシア

湘南・鎌倉エリア 郊外型リノベーションマンション「海プロジェクト」シリーズ第9弾
海洋プラスチック廃棄物を利用したリノベーションマンションが完成

湘南・鎌倉エリア 郊外型リノベーションマンション「海プロジェクト」シリーズ第9弾
海洋プラスチック廃棄物を利用したリノベーションマンションが完成

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、リノベーションマンションにおいて海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルした建材の採用に取り組んでおります。このたび、湘南・鎌倉エリアで展開中の郊外型リノベーションマンションにおいて、アップサイクルタイル素材を採用した『パークハウス鵠沼海岸』の1住戸が竣工しましたので、お知らせします。

グループリリース

株式会社コスモスイニシア

分譲マンション『イニシア和光』が 「彩の国みどりの優秀プラン賞特別賞」を受賞

分譲マンション『イニシア和光』が 「彩の国みどりの優秀プラン賞特別賞」を受賞

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、新築分譲マンション『イニシア和光』(埼玉県和光市、総戸数100戸、2021年分譲)が、「令和5年度 彩の国みどりの優秀プラン賞特別賞」を受賞しましたのでお知らせします。

グループリリース

株式会社デザインアーク

「DA SOLAR CARPORT」発売

「DA SOLAR CARPORT」発売

 大和ハウスグループの株式会社デザインアーク(本社:大阪市西区、社長:辰己 嘉一)は、2023年10月2日、太陽光発電設備が搭載可能なカーポート「DA SOLAR CARPORT(ディーエー ソーラー カーポート)」を発売します。

グループリリース

大和ハウスリアルティマネジメント株式会社

「ダイワロイネットホテルズ」10ホテルでエコマーク認定を取得

「ダイワロイネットホテルズ」10ホテルでエコマーク認定を取得

 大和ハウスグループの大和ハウスリアルティマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤光博)は、ダイワロイネットホテルズの10カ所のホテルにおいて、公益財団法人 日本環境協会エコマーク事務局(東京都千代田区)が制定するエコマーク商品類型No.503「ホテル・旅館Version2.2」の認定を2023年8月25日に取得しましたので、お知らせします。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

当社初のオフサイトPPA向け地上設置型太陽光発電所
「DREAM Solar石川羽咋堀替新町」稼働開始

当社初のオフサイトPPA向け地上設置型太陽光発電所
「DREAM Solar石川羽咋堀替新町」稼働開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井 敬一)は、石川県羽咋市において、地上設置型太陽光発電所「DREAM Solar石川羽咋堀替新町(いしかわはくいほりかえしんまち)」を建設しておりましたが、2023年9月29日に竣工し、同日稼働を開始します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

ネット・カーボンマイナス賃貸住宅の実用化に向けた実証実験を開始

ネット・カーボンマイナス賃貸住宅の実用化に向けた実証実験を開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:芳井 敬一、以下「大和ハウス工業」)と大和リビング株式会社(本社:東京都新宿区、社長:匝瑳 繁夫、以下「大和リビング」)は、エネルギー事業を展開する株式会社サンワ(本社:群馬県前橋市、社長:遠藤 宗司、以下「サンワ」)とともに、サンワが事業主となる新築賃貸住宅「(仮称)エコンフォート前橋駒形」(以下、「本物件」)において、雨天時でも約10日間の停電に対応可能(※1)な、「全天候型3電池連携システム」を搭載した、ネット・カーボンマイナス賃貸住宅の実用化に向けた実証実験を、2023年12月27日より開始します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「大和ハウスグループサステナビリティ・リンク・ボンド(無担保社債)」発行に関して

「大和ハウスグループサステナビリティ・リンク・ボンド(無担保社債)」発行に関して

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、国内の公募形式による「大和ハウスグループサステナビリティ・リンク・ボンド(無担保社債)」を発行するために、2023年7月31日、社債の訂正発行登録書を関東財務局長に提出しましたので、お知らせします。

トピックス

大和ハウス工業

住宅業界初、全戸に24時間防犯カメラ機能付きセキュリティインターホンを採用した戸建住宅分譲地「セキュレアガーデン豊川八幡駅南」を開発

住宅業界初、全戸に24時間防犯カメラ機能付きセキュリティインターホンを採用した戸建住宅分譲地「セキュレアガーデン豊川八幡駅南」を開発

 当社は愛知県豊川市において、防犯面に配慮した全97区画の戸建住宅分譲地「セキュレアガーデン豊川八幡駅南」(以下、本分譲地)の開発を進めています。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

日本の住宅・建設業界で初めて「SBTネットゼロ」認定を取得

日本の住宅・建設業界で初めて「SBTネットゼロ」認定を取得

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、SBTi(The Science Based Targets initiative)より日本の住宅業界・建設業界で初めて温室効果ガス(以下、GHG)排出量削減に関する目標において「SBTネットゼロ」の認定を取得しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「サステナビリティレポート2023」発行

「サステナビリティレポート2023」発行

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2023年7月24日、当社グループのESG(環境・社会・ガバナンス)に関する取り組みや進捗などの情報を掲載した報告書「サステナビリティレポート2023」を発行しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

2022年度における購入電力の100%再生可能エネルギー化を達成しました

2022年度における購入電力の100%再生可能エネルギー化を達成しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2022年度に国内で購入したすべての電力を再生可能エネルギーに切り替えましたので、お知らせします。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「プレミスト千葉公園」概要決定

「プレミスト千葉公園」概要決定

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、千葉市中央区において分譲マンション「プレミスト千葉公園」(地上7階建て・地下1階建て、総戸数150戸)を建設中ですが、その概要が決定しましたので、お知らせします。  なお、2023年6月17日(土)よりモデルルームをグランドオープンし、同年9月より販売開始を予定しています。

グループリリース

株式会社フジタ

社会連携講座「実践建築構造工学講座」を新設

社会連携講座「実践建築構造工学講座」を新設

 東京理科大学(学長:石川 正俊)と株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村 洋治、以下、フジタ)は、令和 5(2023)年度から、東京理科大学大学院創域理工学研究科において「実践建築構造工学」に関する社会連携講座を設置いたしました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「プレミスト大倉山」販売開始

「プレミスト大倉山」販売開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:芳井敬一)と東京建物株式会社(本社:東京都中央区、社長:野村均)、中央日本土地建物株式会社(本社:東京都千代田区、社長:三宅潔)、三信住建株式会社(本社:東京都中央区、社長:信田博幸)、ナイス株式会社(本社:横浜市鶴見区、社長:杉田理之)の5社は、神奈川県横浜市港北区において分譲マンション「プレミスト大倉山」(地上7階建て、総戸数241戸)を建設中ですが、2023年5月19日より販売を開始します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

大和ハウスグループのトルコ・シリア大地震に対する支援金の寄付について

大和ハウスグループのトルコ・シリア大地震に対する支援金の寄付について

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)および大和ハウスグループ各社は、トルコ・シリア大地震により、依然として生活が困難な状況にいる被災者の方々への支援と被災地復興のため、グループ役職員ならびにお客さまからの募金と当社からのマッチングギフト(※1)をあわせた支援金2,600万円(ハート募金(※2))を寄付します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

日本初 投資用不動産の投資判断基準として
インターナルカーボンプライシング制度を導入

日本初 投資用不動産の投資判断基準として
インターナルカーボンプライシング制度を導入

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、日本で初めて(※1)社内の投資用不動産の投資判断基準としてインターナルカーボンプライシング制度(以下、ICP)(※2)を導入しました。本取り組みは、対象不動産のCO2削減量により環境価値を金額換算して加算することで、内部収益率(以下、IRR)に反映させるものです。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「響灘火力発電所」の経営権を取得し、
再生可能エネルギーとなるバイオマス専焼発電所へ転換します

「響灘火力発電所」の経営権を取得し、
再生可能エネルギーとなるバイオマス専焼発電所へ転換します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、「株式会社響灘火力発電所」の経営権を取得し、2023年1月26日付で当社グループ会社としました。同社が運営する「響灘火力発電所」では石炭とバイオマス燃料(木質ペレット)の混焼による発電を現在おこなっていますが、バイオマス燃料を100%利用したバイオマス専焼発電所へ転換し、2026年4月の運転開始を目指します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「奈良市みらい価値共創プロジェクト研究」を発足

「奈良市みらい価値共創プロジェクト研究」を発足

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2023年4月11日、奈良市ならびに学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(本部:東京都港区、学長:田中里沙)と共同で、奈良市の地域課題を解決する人材の育成と新事業創出を支援するための研究会として、「奈良市みらい価値共創プロジェクト研究」を発足しました。

ニュースルームとは

大和ハウス工業トップ

個人のお客さま

住まいを探す

大和ハウスグループの住まいを探す

(土地情報 / 新築・中古一戸建て / 新築・中古マンション)

法人のお客さま