TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。

インテリア

[特集]住まいかた・暮らしかた 寒い冬に、ぐっすり眠るために 冬は寒さでなかなか寝つけなかったり、熟睡できないという方も多いのでは。快適に眠るための睡眠環境を整え、上質な眠りを手に入れましょう。

就寝前に体温を上げておく

人は夜に体の表面、特に手足から放熱が促され、体温が下がるときに眠くなります。しかし冬は寒さで筋肉の緊張が増したり、皮膚表面の血流が低下することでこの体温調節がうまくできず、寝つきにくくなる傾向があります。体温を下げやすくするためには、入浴や軽い運動をして血流を良くし、体温をいったん上げておくことが大切です。また、湯冷めしてしまったときは足湯も効果的です。

快眠のための室内環境

冬の寝室の温度は16~22℃が目安。寒さで眠りを妨げないよう、あらかじめ暖めておきましょう。また、布団の中の温度は季節を問わず、32℃~34℃が適温。就寝中に温度が高くなると、無意識に寝返りをうって寝床の中の空気を入れ替え、温度を調節しています。重すぎる布団や厚着は寝返りを妨げ、上手に温度調節ができません。

冬の快眠のためのヒント

ぬるめのお風呂で体の芯まで温める

通常は就寝1時間前までに入浴を。熱めの湯に入ると興奮して、眠れなくなるので、ぬるめの湯に入って体の芯から温まりましょう。半身浴の際は、肩に乾いたタオルをかけるなどして、上半身が冷えないようにしましょう。また、熱めのシャワーなどで浴室をあらかじめ温めておくとよいでしょう。

布団の中は湯たんぽでポカポカに

冬に布団が冷えていると、寝つきが悪くなるのであらかじめ温めておきましょう。自然な温かさが気持ちのいい湯たんぽもおすすめです。布団に入る1時間ほど前に真ん中に置き、全体を温めます。眠るときは、足元にずらして、直接触れないようにし、低温やけどに注意しましょう。

眠る前の飲み物は体が温まる飲み物を

寝る前の飲み物は、柚子茶やハーブティー、ホットミルクなどカフェインの含まれていない、体を温めるものを。適量のアルコールは寝つきをよくしてくれますが、眠りが浅くなりやすく、トイレのために起きることも多くなります。

気持ちを切り替えるリラックスタイムを

夜遅くまで仕事をしていたときなど、すぐに布団に入ってもなかなか眠れないこともしばしば。そんなときはリラックスして気持ちを切り替えましょう。本を読む場合は軽いエッセイなどを、音楽やアロマの香りでリラックスするのも効果的です。

快適な眠りをつくる住まい

人生の約3分の1を占める睡眠。ダイワハウスでは、ご家族が毎日を元気に暮らすために、1日の疲れを癒やし、快適に眠れる寝室環境をご提案いたします。

断熱性・気密性を高めて快適に

ダイワハウスの住まいは構造全体を断熱材で包み込むことにより、厳しい外部からの影響を抑え、冬も暖かい住まいを実現。高い断熱性と高い気密性で熱の逃げを小さくし、暖房効率もアップ、足元の冷えやヒートショックも緩和します。鉄骨が冷えにくく、通気性も確保しているため、壁体内結露の抑制にも効果があります。また、熱の出入りが多い窓にも注意を払い、地域に応じて高性能サッシや複層ガラスを組み合わせることも可能です。

住まいの高断熱化

断熱性能の低い住宅(旧省エネルギー基準適合仕様) リビングで暖房機を運転しても、熱が外に逃げるため他の部屋は寒い。 断熱性能の高い住宅(次世代省エネルギー基準適合仕様)熱が外へ逃げにくく、リビング以外の部屋も暖まりやすくなる。  ※当社の試算条件にもとづき計算した室温です(東京最寒日における日平均室温)。気象条件、建設地、敷地条件、プラン、設備仕様、生活スタイルなどによって異なる場合があります。

エアコンをかしこくコントロール

上質の眠りを得るためには温度調節が大切なポイント。ダイワハウスのオリジナル空調システム「エアスイート」は、リビングに設置したメインコントローラーから、それぞれの部屋の発信器を通じてエアコンをコントロール。就寝前にあらかじめ寝室を暖めておくなど、温度設定や運転スケジュールは部屋ごとに設定可能。暖房の場合、快適温度20℃とやや弱めの温度17℃を組み合わせ、効率的に自動運転。夜は人のいる部屋だけを運転するなどライフスタイルに合わせて運転モードを選ぶこともできます。

Air Suite

エアスイート
一般的なルームエアコンを使用し、効率のよい運転を制御するシステム。最新のエアコンへの取り換えも簡単。運転モードの変更も可能。

※システムにエアコンは含まれません。
※一部のエアコンでは使用できないタイプがあります。

快眠のためのあかり環境

眠る前は落ち着いたあかりのもとで過ごすとリラックスでき、眠りにつきやすいといわれます。まぶしい光が目に入ると眠りにくくなるので、寝室の照明は、反射光を利用してやわらかく照らす間接照明がおすすめです。リモコンで明るさが調節できれば、読書のときは明るく、就寝するときは暗くしてリラックス感を高めるなどベッドの中から操作できて便利です。

寝室の照明は明るさよりも雰囲気や居心地を重視。やわらかな間接照明で部屋全体を照らします。

光を天井に反射させる間接照明にすれば、まぶしさを抑えられます。

トイレに行く際などに明るすぎるあかりで目が覚めてしまわないように、足元にはフットライトの弱めのあかりを。

  • Facebook
  • instagram
  • YouTube
コラムでご紹介した動画をまとめました。TRY家コラム(トライエコラム)動画ギャラリー
いただいた質問をもとに、知っトク!なっトク!なお役立ちコラムをご紹介します! 知っトク!なっトク!家づくりQ&A

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の
    住まいづくりに役立つ資料を
    ダウンロード!!
  • 会員登録すれば、
    家づくりに役立つカタログが
    今すぐ見られる!!
  • 会員限定の
    プレゼント企画や、
    キャンペーンに応募できます。
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンで
    キャッチ!!

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

ダイワハウスの「おうちアプリ」で、ご家族にぴったりの住まいづくりを。住まいと暮らしをテーマとした旬の情報がまとめてチェックできます。

AppStoreでダウンロード
Google Playでダウンロード

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.