大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

トピックス一覧

トピックス

大和ハウス工業株式会社、大和リビング株式会社、大和ハウス賃貸リフォーム株式会社

「大和ハウスグループ『D-room地域共生基金』」の贈呈式を行いました

「大和ハウスグループ『D-room地域共生基金』」の贈呈式を行いました

 大和ハウス工業株式会社と大和リビング株式会社、大和ハウス賃貸リフォーム株式会社の賃貸住宅事業に携わる3社は、3月15日に大和ハウス工業の東京本社にて「大和ハウスグループ『D-room地域共生基金』」の贈呈式を行いました。
 当日は大和ハウス工業株式会社より取締役常務執行役員 出倉和人をはじめ、大和リビング株式会社より取締役 渡邉光昭、大和ハウス賃貸リフォーム株式会社からは代表取締役 森田一彦が出席し、大変和やかな式典となりました。

トピックス

大和ハウス工業

プラスチック製ファイルを紙製に切り替えました

プラスチック製ファイルを紙製に切り替えました

 当社は、2022年10月より、取引先や顧客へ資料を渡す際などに使うお客様向けのプラスチック製クリアファイル(A4・A3)を廃止し、すべて紙製ファイルに切り替えました。

トピックス

南国アールスタジオ

企業向けメタバースプラットフォーム「WHITEROOM(ホワイトルーム)」に
ボリュメトリックビデオ技術を活用した新機能「LIVE(ライブ)」を追加

企業向けメタバースプラットフォーム「WHITEROOM(ホワイトルーム)」に
ボリュメトリックビデオ技術を活用した新機能「LIVE(ライブ)」を追加

 当社は、企業向けメタバースプラットフォーム「WHITEROOM」に、ボリュメトリックビデオ(※1)と呼ばれる、立体映像をリアルタイムに仮想空間上に表示することができる新機能「LIVE」を追加し、12月12日より提供を開始しました。

トピックス

大和ハウス工業

兵庫県三木市「緑が丘ネオポリス」において、住継ぎ住宅の実証事業を開始

兵庫県三木市「緑が丘ネオポリス」において、住継ぎ住宅の実証事業を開始

 当社は、団地再耕事業に取り組む「緑が丘ネオポリス」において、高齢者の住継ぎ住宅の実証事業を開始しました。

 当社は、緑が丘ネオポリスを「多世代の住民が快適に暮らし、永続的に続く街」へと「再耕」するため、高齢者が団地内に住み続け、若者が新たに住みたくなる街の魅力を創出する活動を行っています。
 その中で、当社は、ライフステージごとに最適な住居に地域内で住み替えていく「住継ぎ」の実現を目指し、2022年9月から、高齢者向け住継ぎ住宅の実証事業を開始しました。実証事業では、団地内における高齢者施設や二世帯住宅の需要、希望する間取りなどを調査したうえで、当社が住継ぎ住宅を建設し、居住性について検証します。その一環として、これまでにセミナーやワークショップを開催しました。

トピックス

大和ハウス工業

大和ハウスブルームが特例子会社認定を取得しました

大和ハウスブルームが特例子会社認定を取得しました

 大和ハウスグループの大和ハウスブルーム株式会社(以下、大和ハウスブルーム)は、2022年6月15日に「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく特例子会社(※1)として厚生労働大臣の認定を取得しました。
 ※1.障がい者の雇用に特別な配慮をしていることや、雇用される障がい者の人数が5名以上であることなど、一定    の要件を満たした上で、障がい者雇用率の算定において親会社の一事業所とみなされる子会社のこと。

トピックス

大和ハウス工業

「DPL仙台泉」着工

「DPL仙台泉」着工

 大和ハウス工業は、2022年12月1日、宮城県仙台市泉区において、マルチテナント型物流施設※1「DPL仙台泉」(地上2階建て、敷地面積:14,609.69㎡、延床面積:15,857.10㎡)を着工しました。

トピックス

大和ハウス工業

当社持株会の奨励金を最大20%に拡充しました

当社持株会の奨励金を最大20%に拡充しました

 大和ハウス工業従業員持株会は、従業員への奨励金を最大20%に拡充しました。
 従業員持株会とは、従業員の給与や賞与から天引きされる一定の拠出金に、企業が支払う奨励金を合わせて自社株を購入する仕組みです。業績が向上し、自社の株価が上がれば、資産拡大が期待できます。

 当社では、1972年に持株会制度を導入しましたが、従業員の働く意欲を高めるため、2014年10月に従来からの月例奨励金(5%)に加え、長期保有奨励金(最大7%)を設定し、最大12%が拠出金に上乗せされる制度としました。
 そしてこのたび、第7 次中期経営計画の達成に向け、従業員の長期経営に対する意識向上等を目的として、奨励金の最大付与率を月例奨励金(10%)と長期保有奨励金(最大10%)で、合わせて20%に引き上げました。

■奨励金制度の種類と付与率

トピックス

大和ハウス工業

大和ハウス工業、全従業員約1.7万人にDX教育、建設の効率化や営業の提案力向上

大和ハウス工業、全従業員約1.7万人にDX教育、建設の効率化や営業の提案力向上

 当社は2022年8月、全従業員約1.7万人を対象にデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する研修を開始しました。

 2024年4月には労働時間の上限規制など働き方改革関連法が、建設業にも適用される予定です。当社においても業務の効率化が求められており、組織全体でDXを進めることが喫緊の課題となっています。

トピックス

大和ハウス工業

大型マルチテナント型物流施設「DPL青梅」着工

大型マルチテナント型物流施設「DPL青梅」着工

トピックス

大和ハウス工業

「内定セレモニー」を開催

「内定セレモニー」を開催

 10月3日、本社と東京本社をつなぎ、2会場にて「内定セレモニー」を開催しました。3年ぶりの対面形式での開催となり、2会場合わせて683名の来年入社予定の学生が出席しました。

トピックス

大和リース

大和リースは「deleteC大作戦 2022」に参加。
deleteCモデル自動販売機のSNS投稿や拡散が、がん治療研究への寄付・応援につながります

大和リースは「deleteC大作戦 2022」に参加。
deleteCモデル自動販売機のSNS投稿や拡散が、がん治療研究への寄付・応援につながります

 当社は、みんなの力でがんを治せる病気にすることを目指す特定非営利活動法人deleteC(デリート・シー)の活動に賛同し、9月のがん征圧月間期間中の9月3日から9月30日に実施している、SNSの投稿や拡散ががん治療研究の寄付につながる「#deleteC大作戦」に参加しています。(21企業・団体が参加)
 折り返し地点である9月17日(土)を「#deleteC大作戦」後半戦スタートの日として、同日17時に「後半戦だよ 全員投稿!」の一斉投稿企画が実施されます。

トピックス

大和ハウス工業

「(仮称)東猯穴地区土地区画整理事業」の事業協力者に選定

「(仮称)東猯穴地区土地区画整理事業」の事業協力者に選定

 大和ハウス工業 茨城支社は、茨城県牛久市の「(仮称)東猯穴(ひがしまみあな)地区土地区画整理事業」の事業協力者に選定されました。8月8日、牛久市役所にて牛久市根本市長(写真左から3人目)立会いのもと、東猯穴地区土地区画整理事業準備組合(池田晃一理事長:写真中央)との基本協定締結式が行われ、茨城支社長や住宅事業部長らが出席しました。

トピックス

大和ハウス工業

「XR HOUSE 北品川長屋1930」プロジェクト始動

「少し先の未来の暮らし」を検証
「XR HOUSE 北品川長屋1930」プロジェクト始動

 当社は、㈱バンダイナムコ研究所、㈱ノイズと共同で、建物とデジタル技術を組み合わせることで創出される新しい価値を検証する実証実験を行っています。

トピックス

大和ハウス工業

「のとりフェスタ2022」大盛況でした!

大盛況!「のとりフェスタ2022」開催

 5月22日、石川県志賀町の森林住宅地「能登 志賀の郷リゾート」のシェアサロン「暮らす森TERRACE」※にて開催された「のとりフェスタ 2022」が盛況のうちに終了しました。

トピックス

大和ハウス工業

マルチテナント型物流施設「DPL新横浜Ⅰ」竣工

マルチテナント型物流施設「DPL新横浜Ⅰ」竣工

 3月31日、神奈川県横浜市にて建設を進めてきたマルチテナント型物流施設「DPL新横浜Ⅰ」が竣工しました。


【一体感のあるデザインで、統合的な街づくりを推進】

トピックス

大和ハウス工業

「にいがた花絵プロジェクト」にボランティアとして参加

「にいがた花絵プロジェクト」にボランティアとして参加

 4月29日、新潟市の花でもあるチューリップを使って巨大な花絵を制作する 「にいがた花絵プロジェクト」に、当社の新潟支社社員がボランティアとして参加しました。

トピックス

大和ハウス工業

物流施設「DPL坂戸」にて献血活動を実施

物流施設「DPL坂戸」にて献血活動を実施

 4月5、6日、物流施設「DPL坂戸」(埼玉県)の従業員休憩スペースを活用して、献血活動を実施しました。アマゾンジャパン様をはじめ、テナント入居する企業の方々125人に協力いただきました。

トピックス

大和ハウス工業

「プレミスト梅田サウス・ノース」が第34回大阪市ハウジングデザイン賞受賞

「プレミスト梅田サウス・ノース」が第34回大阪市ハウジングデザイン賞受賞

 当社が開発した分譲マンション「プレミスト梅田サウス・ノース」が、応募総数262件の中から「第34回大阪市ハウジングデザイン賞」を受賞しました。  →大阪市HPはこちら

トピックス

大和ハウス工業

「のとりフェスタ 2022」にぜひお越しください

「のとりフェスタ 2022」にぜひお越しください


 5月22日(日)、石川県志賀町の森林住宅地「能登 志賀の郷リゾート」のシェアサロン「暮らす森TERRACE」※の駐車場にて、「のとりフェスタ 2022」を開催します。

 別荘地のオーナー様が営む飲食店やお菓子店から自慢の一品を提供いただくほか、地元の人気店も出店し、料理やスイーツ、アクセサリー、雑貨など約40店が会場をにぎわせます。寄せ植えやワイヤークラフトなどのワークショップが行われるほか、ステージでは音楽演奏やフラダンスなどが披露されるなど、楽しい企画が盛りだくさんです。
 ぜひお越しください!  

トピックス

大和リゾート

「Royal Hotel 八ヶ岳」の屋上展望デッキをリニューアル

「Royal Hotel 八ヶ岳」の屋上展望デッキをリニューアル

 「Royal Hotel 八ヶ岳」(山梨県北杜市)では、屋上に設置している展望デッキをリニューアルしました。デッキを拡張するとともに、手すりを金属製としたことで、密集を割けて、より安全・安心に眺望を楽しんでいただけます。

トピックス

大和リゾート

「Royal Hotel 土佐」にて サイクリスト向けサービスを拡充

「Royal Hotel 土佐」にて サイクリスト向けサービスを拡充

 「Royal Hotel 土佐」では、サイクリストにやさしいホテルを目指し、自転車を持ち込める客室をご用意するほか、1階ロビーにサイクリストコーナーを新設するなど、サイクリスト向けの設備やサービスを充実させています。四国の魅力を満喫するサイクリングの旅に、ぜひ当ホテルをご利用ください。


【大切な自転車と一緒に泊まれる客室】
 洋室では、自転車をそのまま客室内に持ち込むことができます。室内ディスプレイ用スタンドの貸出もしています。

トピックス

大和リゾート

「ホテル&リゾーツ 南淡路」のスイーツが最優秀賞受賞

「ホテル&リゾーツ 南淡路」のスイーツが最優秀賞受賞

 2月24日、淡路島産の食材を使った創作料理を競う「淡路島創作料理コンテスト」(淡路島観光協会主催)が行われ、「ホテル&リゾーツ 南淡路」(兵庫県南あわじ市)の洋食調理担当 岩井さんが手掛けた「ちーずと淡路島が好きな人のためのレア・スフレ・アラモード」が最優秀賞を受賞しました。

 当コンテストは、島内の旅館・ホテルや道の駅などの料理人が、「淡路島の食材を使って新しい郷土料理を創出し、名物にすることによって淡路島の良さを島外の人に知ってもらい、淡路島に足を運んでいただく」ことを目的に開催されています。

 20回目を迎える今回のテーマは「淡路島のデザート」。玉ねぎをクリームや生地に練りこんだクレープや、イチゴやトマトを使ったモンブランなど独創的なスイーツ53作品の中から、岩井さんの作品が1位に選ばれました。

ニュースルームとは

大和ハウス工業トップ

個人のお客さま

住まいを探す

大和ハウスグループの住まいを探す

(土地情報 / 新築・中古一戸建て / 新築・中古マンション)

法人のお客さま