大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

DXアニュアルレポート2021

バリューチェーンのデジタル化

上席執行役員(建設デジタル推進担当)
南川 陽信

建設プロセスのデジタル化で「建設DX」を実現

当社では創業以来掲げてきた「建築の工業化」をBIMで達成し、既存の建築プロセスからの脱却を図って、「次世代の工業化建築」としてデジタルバリューチェーンへの変革を目指しています。
次世代の工業化建築への挑戦は、自社の建設プロセスの改善にとどまらず、業界が抱える技術者不足を解消する設計・施工の自動化や省力化、さらに品質確保などお客さまへ提供する価値を最大化させることにもつながる「儲かるからではなく、世の中の役に立つからやる」という創業者の精神に則った取り組みです。
そのなかで、3Dモデリングに限らず、情報基盤として多様な情報を一元的に管理できるBIMを核として、設計~製造~施工~維持管理の一気通貫BIMとICT技術を活用した施工管理・施工などのデジタルコンストラクションを融合し、連携させていくことで建設DXを実現させていきます。

当社は新しい働き方を実現する「バックオフィスのデジタル化」と並行して、「バリューチェーンのデジタル化」を進めています。
「バリューチェーンのデジタル化」では、先進的建設プロセスの構築による生産性向上を目指す「デジタルコンストラクションプロジェクト」や、BIMをプラットフォームとしたデジタル基盤の構築を目指す「BIM活用によるものづくり改革」を推進しています。
また、各種情報を適切に保管・活用するため、ガバナンスが担保された永年保管の機構構築を目指す「物件データガバナンス」などにも取り組んでいます。

バリューチェーンのデジタル化コンテンツ紹介

デジタルコンストラクション
プロジェクト

建設業界のリーダーとして、DXの推進により働く人にとってさらに魅力的な仕事となるよう、建設現場における働き方の抜本的改革に挑戦しています。

詳しく見る

BIM活用によるものづくり改革

建設プロセスを単にデジタル化することから今一歩踏み込み、BIM情報を高度に利活用することで「建設DX」を実現します。

詳しく見る

物件データガバナンス

物件に関わるデータを一元管理し、継続して保管・活用できるデータベースの構築を目指します。

詳しく見る

個人のお客さま

住まいを探す

大和ハウスグループの住まいを探す

(土地情報 / 新築・中古一戸建て / 新築・中古マンション)

法人のお客さま